ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン


「Benicco」。クールでスタイリッシュな中に妖艶な雰囲気を感じさせる女性のイラストレーション。化粧品のパッケージを手掛ける等イラストレーターとして幅広く活躍中―。


この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第120回目は「Benicco」。彼女の等身大に迫ります!


― Beniccoさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はBeniccoさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!

(Benicco)よろしくおねがいします

―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?

現在企業でアートディレクター業をしながら、個人でもデザイナー、イラストレーターとして活動しています。 また、BlueRoses(ガールズイラストレーター集団)のメンバーとしても展示やイベントなどの活動中です。

―Q. Beniccoさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!

主にイラストレーターを使ってのベジェ作品を描いています。 ファンタジックだったり、写真素材のコラージュを加えたりなど、プラス要素があるときには フォトショップも使って仕上げています。 モダンでスタイリッシュな世界観が好きですね。

―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。

よく街中にでていますね。しかし、休日前夜に帰宅が遅くなることが多いので、休日の活動開始時間が遅いです。 起きてみたら、まわりが暗いなんてこともしばしば(笑)

―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?

ショッピングなど外出先でみた広告のヴィジュアルだったり、映像だったり、空間だったり、 断片的にインスピレーションを受けたものからアイデアをもらうことが多いですね。

―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。

自分でも詳しくはわからないのですが… 基本はデザインの方にあったと思います。イラストレーターのパスを使って、とにかくキレイに描きたいというところから はじまり、ちょっとずつ、ちょっとずつ細かい作業に慣れていって、どんどん細かく描くようになっていきました。 今では、だいぶ忍耐強く、細かくキレイに描けるようになったんじゃないかな〜と思います(笑)

―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。

コンセプチュアルなビジュアルが好きで、ハイファッション誌の写真のような雰囲気といいますか、 ちょっぴり意味深な目線だったり、表情が出せるよう心がけています。 ふと、「なんか、良いんだよな〜。」と思っていただけるような作品になっていけたらいいなと思っています。 ガールズイラストなので、メイクにもこだわっています。

―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?

作品によって違うのですが、ポイントは女の子の「目」と「くちびる」ですね。 魅力的に描けるよう努めてます。

―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?

たくさんいますね! イラストレーターだと、宇野亜喜良さん、山口晃さん、山本タカトさん、森本美由紀さんなど、 アートディレクターだと、青木むすびさん、喜田夏記さん、野田凪さん、佐野研二郎さんの作品が特に好きです。

―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?

メインとなる女の子の表情と、目や口などのパーツです。魅力的になるように気をつけています。

―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。

Adobe Illustrator, Adodbe Photoshop

―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。

展示やイベントで、「生で絵が見たくて」と遠方から逢いにきてくださった方にお会いできたときはいつも感無量ですね。 本当にありがたくて、描くためのパワー源になります。

―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。

それはもう、未保存で作業を進めてしまっていて、マシンがアプリケーションがどーんと落ちてしまったときですね。 しばらく立ち直れません(笑) 今はこまめに保存するよう癖がついたので減りましたが。 ノリノリなときにやりがちです。反省。

―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?

機会に恵まれれば、とらわれずにいろんな媒体のお仕事をしてみたいと思ってます。

―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。

とりあえず、なんでもやれるだけやってみよう!です。 やってみて無駄なことはないと思うので、その先に何か得られるものを見つける努力を忘れないようにしたいです。

―ありがとうございました〜。


Beniccoさんからのプレゼントです。
こちらから「Beniccoオリジナル壁紙」をダウンロードできます。 サイズは、1050×1680px と1024×1280pixel、768×1024pixelの3種類です。












http://www.creatorz.jp/benicco

Benicco


Benicco


イラストレーション

はじめまして、Benicco(ベニコ)と申します。 女性を中心にを描いております。
時には、しっとりと美しく…
時には、凜と強く儚く…
時には、妖しく艶めかしい…

そんな、素敵な女性を描いていきたいです。




●PALGANTONG
アイライナーシリーズ

パッケージイラストを手がけている、PALGANTONGアイライナーシリーズ6種(アイライナー5種+マスカラ1種)の がBeniccoのイラストの新パッケージでリニューアルリリースされました。 全国のドラッグストア、バラエティショップにて展開中です。 ディスプレイにも大きくイラストが使用されておりますので、お近くのお店で見かけたら宜しくお願いします。 3月下旬からは、都営大江戸線の一部車両でつり革広告でも1年間ほど展開予定です!







【ツール】
iMac,Adobe Illusutrator CS4,Adobe Photoshop CS4






【マッサージチェア】
腰痛持ちなので、マッサージチェアに座っているときは至福の時間です。 鎮座されておられるのは、私にとってのガソリンです(笑)




■おすすめの1冊

『THE JELLY FISH』
幻想的で癒されます。浮遊できます。



■おすすめの1枚

『lust』
rei harakami

抽象的なイメージをそのまま固めて形にしたような音楽です。




※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

【1】線画作成
メインとなるキャラクターの線画を描きます。 普通にパスで主線をとってから、パスをアウトライン化し、編集して線に抑揚をつけます。



【2】色づけ
ベースとなる色を大まかにつけて、その上からハイライトやシェードをザックリと描いていきます。



【3】描き込み
ハイライト部分とシェード部分が自然になじむよう、ブレンドツールをつかってぼかしていきます。 まつげや、くちびる、髪などの細部を描き込み、キャラクターのベースを完成させます。



【4】レイアウト
描くテーマにあった、マテリアルをキャラクターと同様の描き方で(もしくは、合わせたいテイストで) 用意し、キャラクターの上にレイアウトしていきます。



【5】完成
レイアウトを画面上で直接試行錯誤し、世界観・空間をつくりだし完成です。