ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン


「SATOSHI KUSUDA」。自然や動物などの写真を使ったデジタルアート。空間に奥行きが感じられ、架空の世界がリアルに表現されている―。


この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第121回目は「SATOSHI KUSUDA」。彼の等身大に迫ります!


― SATOSHI KUSUDAさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はSATOSHI KUSUDAさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!

(SATOSHI KUSUDA)よろしくおねがいします

―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?

動物や植物の写真を中心に、たくさんの写真を構成して作品を制作しています。 最近少しずつ、CDジャケットなどで、作品をメインに使ったお仕事を頂けるようになってきました。 デジタルアート作品を仕事に繋げる事ができるようになれたらと思っています。

―Q. SATOSHI KUSUDAさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!

主にフォトショップを使った制作をしています。 作品それぞれのテーマに合った写真撮影や素材選びと、それら複数の写真から 新しいグラフィックを作り出す事を得意としています。

―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。

ギターが大好きで、弾いたり・カスタマイズして遊んでいます。 映画やアニメーションなど映像作品向けの曲作りもしていますので、こちらもよろしくお願いします(笑)

―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?

映像や音からイメージが膨らむ場合が多いです。寝ようと横になっている時に思いつく事もあるので、枕元にスケッチブックを 置くようにしています。考え込むと逆に何も出てこないタイプです。

―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。

大学で油彩を専攻していて、最初は油彩作品を制作していました。 グラフィック作品は、ほとんどが今年に入ってから制作した物で、まだまだ作品の方向を模索中です。

―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。

見た人が物語や世界を想像して、楽しめるような作品にしたいと思っています。

―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?

作品の細かな部分に、小さなストーリーが隠れている事があります。そういった部分を見つけたら、想像して楽しんで頂けたらと思います。

―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?

音楽・絵画・映像など、いろいろなところから影響を受けていると思います。

―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?

たくさんの写真を使うので、違和感の無いように組み合わせるように努力しています。 写真が多いと、細かい部分ばかりに意識がいってしまいがちなので、全体の雰囲気に気をつけながら制作しています。

―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。

Adobe Photoshop/wacom intuos4
どちらも手放せない存在です。

―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。

作品を通して素敵な出会いがあった時や、作品へのメッセージを頂いた時です。

―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。

フォトショップで、一定時間の作業が未保存で落ちてしまった時。落ち込みます・・・

―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?

しばらくはデジタルアート制作を中心に活動しようと思っていますが、機会があれば色々な事に挑戦したいと思います。

―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。

方向性を固めて、密度の高い作品を作っていきたいと思います。

―ありがとうございました〜。


SATOSHI KUSUDAさんからのプレゼントです。
こちらから「SATOSHI KUSUDAオリジナル壁紙」をダウンロードできます。 サイズは、1050×1680px と1024×1280pixel、768×1024pixelの3種類です。












http://www.creatorz.jp/satoshikusuda

SATOSHI KUSUDA


SATOSHI KUSUDA


グラフィックデザイン

デジタルアートを中心に、写真・音楽など 色々な表現方法で制作活動を行っています。






http://euphonic-lounge.net/





【PC ペンタブ カメラ】
windowsを使用しています。ペンタブはwacom intuos4です。 カメラはnikon D300+MB-D10にレンズSIGMA24-70mm f2.8がメインです。






【ギター】
ギターのカスタマイズ




■おすすめの1本

『Alice』
Jan Svankmajer

ヤン・シュヴァンクマイエル監督を始めて知った作品。衝撃的でした。



■おすすめの1枚

『THE CONRAN SHOP』
Aurore Leblanc

選ぶのは難しいですが、よく聴くラウンジ系のアルバムの中で、オススメの一枚です。




※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

【1】背景を設置
背景となる夜空の写真を配置



【2】素材を配置する
切り抜いた写真素材を大まかに配置します。 全体を傾けたり、ワープツールで変形させ、構図に変化を付けました。



【3】ブラシで描き込む
細かなパーツを構成していきます。細かな陰影などはブラシで描き込みます。



【4】雲の画像を配置する
雲の画像を全体を包むように配置し、馴染ませます。



【5】完成
鳥の画像を配置し、フィルターを使い、光の当たり方を調節します。列車はレイヤースタイルを調節し、輝いたイメージにしました。