ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン


「ingectar-e」。スタイリッシュなデザイン画から女性をモチーフにしたファッション画など様々なタッチを使用して幅広いジャンルをこなす。現在販売されている彼女が描くオシャレなデザイン素材集も大好評だ。


この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第122回目は「ingectar-e」。彼女の等身大に迫ります!


― ingectar-eさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はingectar-eさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!

(ingectar-e)よろしくおねがいします

―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?

イラストとデザインのお仕事をさせて頂いています。2010年から素材集制作のお仕事もさせて頂き、まもなく2冊目が発売されます。本1冊の紙面デザイン、素材を使った作例ページのスタイリング&撮影なども1人でしています。
去年6月に発売されました「デザインパーツ素材集 かわいい花&フルーツ」は水彩絵の具で花とフルーツを描きました。手描きタッチのイラスト素材なのでデザインの中に1つ素材を添えるだけで可愛くて雰囲気のある仕上がりになります。そして今月4/22発売予定の「大人可愛い素材集 味紙とヴィンテージな雑貨たち」は、航空券やバスチケットなど、外国へ旅をした時に手にする味わいのあるかわいい紙と、パリの蚤の市で見つけたようなヴィンテージな雑貨がテーマです。スクラップブッキングやコラージュなどオシャレで可愛いデザインが簡単に出来ます。今までにない紙の素材集、ぜひぜひ使ってみて下さい。

―Q. ingectar-eさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!

特に、私の作風はこれだ!と決めているわけではなく、ガーリー&ナチュラルから、クールでロックでスタイリッシュな表現まで、常に求められたテイストに応じて、多彩なタッチで振り幅広く対応出来ることを得意としています。

―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。

とにかく食べることが大好きなので、家族や友人たちと良く外食に行きます。また、国内海外問わず旅行が大好きで、常にどこかへ行きたい!と思っています。去年はネットとノートPCで仕事しながらハワイで1ヶ月間滞在というのもやってみたり、はじめての中東方面、イスラエルへ行くことが出来ました。もともと色んな国や民族の宗教と宗教に関わる文化や芸術に凄く興味があります。つい先週に半年ぶりの休暇をとって行ったバリ島も島民の95%がヒンドゥー教らしく、至るところに寺院や石像がある街並みがとても面白かったです。
また1番興味があるのがキリスト教で、キリスト教関係の宗教画や、建造物、賛美歌やゴスペル、聖書、祈り、映画などなど大好きなので、日曜日は近くの教会へ行くと心が落ち着きます。教会建築、会堂の内装なども凄く興味があるので、旅先でもその土地の教会へ必ず訪れることが楽しみの1つです。絵を描いていない時間の過ごし方によって、より良い絵が描けると思っているので、休日の充実度への貪欲さはハンパないです(笑)

―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?

電車の中とか車を運転してる時など自分の体が動いている時に、流れる景色を無意識に目の中に入れながらパッとデザインが見えたりします。あとは本屋さんで立ち読みしてる時、アートやデザインとは全然関係ない本を見てる時の方がアイデアのヒントを得たりすることが多いです。

―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。

今まで本当に色々なタッチで描いて来たんですが、今は自分が興味のある衣食住の中で、またそのようなジャンルの媒体で使いやすいもの、求められているものを真剣に考え、制作したいと思うようになりました。まだまだ常に勉強&研究中です。

―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。

クールな作品はかっこ良く、可愛いものは可愛く、優しいものは優しく、言葉無しに一瞬で目にして分かりやすいイメージを心がけています。

―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?

表現の幅の広さや、どんなタッチやテイストになっても私らしい所に気付いて頂けたり、より分かりやすくするために一手間かけている所やこだわっている色合いを誉めて頂けたらとても嬉しいです。

―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?

私がMacを買ってIllustratorをやりたいと思ったきっかけは、若野桂さんやエドツワキさんです。最初は大好きなイラストレーターさんの絵をそのまま模写してIllustratorを独学で学びました。あとはイラストレーターさんというよりも、グラフィックデザイナーさんやアートディレクターさんの本を読んだり講座を見たりするのが大好きで、佐野研二郎さん、佐藤可士和さん、原研哉さん、水野学さん、青木克憲さんなど常に注目しています。また20代の頃からずっと変わらないのが安藤忠雄さんと柳宗理さんとイサム・ノグチさんの作品やプロダクト、思想もリスペクトしてます。
日常生活ではおちまさとさんが大好きでかれこれ5〜6年はブログを読み続け、その間におちさんはご結婚されてお子さんも誕生されたんですが(笑)今では奥さんの料理本まで買うほど、物凄く大ファンで影響をうけています。

―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?

何となくこんな感じでいいだろうと小手先だけで仕上げないようにしています。うーん、手を抜かないというか。あと常に研究して発見して閃いていくこと、自分の制作したものをとことん客観的に見る目を養うこと、そして自分の感性を錆びつかせないようにすることへの努力を惜しまないようにといつも思っています。旅行もその為に必要だと強く思っています。
仕事が忙しいとついつい引き篭りがちになり、ずーーーっとPCの前にいますが、やはり外へ出て色々見て刺激を一杯受けないといけないですね。あと、仕事以外で時間をかけてオリジナル作品を制作する場合は、デジタルで制作してもアナログで出来ないことは、なるべくしないようにしようと思っています。

―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。

水彩色鉛筆はその名のとおり、色鉛筆タッチも水彩絵の具っぽいタッチも、またそのどちらでも無い中間の感じも簡単に出来てとても気に入っています。
メーカーは特にこだわってないのですが、一昨年のクリスマスにダンナさんがプレゼントしてくれたSTAEDTLERの60色入りを愛用しています。デジタルの方は1番始めはIllustratorのみで描いていましたが、今では殆どPhotoshopだけで仕上げることが多いです。Photoshopは魔法のようですし、ペンタブも無くてはならない道具です。今はIntuos4でハードフェルト芯を使っています。

―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。

私が幅広いタッチで制作していることを良く分かって下さった上で、そんな私にぴったりのお仕事を下さった時や、自分がやりたいと思っていた憧れのお仕事をご依頼頂けた時は何より1番感激する瞬間です。あと、やはりこの仕事を通じて沢山の魅力的な方々に出会えること、同業の友人や仲良くさせて頂いているクライアントさんとクリエイティブに関わる話がガンガン出来るのもかけがえのない喜びです。

―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。

はじめて経験させて頂くお仕事なんかは、スケジュール見込みが甘くて、1日で出来ると思ってたのに出来なかった、失敗した、思っていたより大変だった。なんてしょっちゅうで、そんな時はやはり体に無理をしてしまうことが多いです。ま、美味しいもの食べてすぐに復活するんですが(笑)

―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?

たくさんのクリエイターさんがおられる中で、それでも私にと言って下さるお仕事は何でもやってみたいです。たとえ音楽を作って下さいと言われてももちろんやりたいです。ちょうどこの4月から始まるお仕事が、自分にとってはまさに初挑戦となる大仕事なので、今年は展示や作品制作はだいぶ控えることになるかもしれませんが、この仕事に努力を惜しまず自分が持っているものを全て注いでいきたいと思います。

―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。

今あるものをさらに進化させ、今以上に新しい作風もどんどん取り入れていきたい。常に進化と定番のバランスを大事にして、皆様に喜んで使って頂ける絵とデザインをお届けしたいと思っています。

―ありがとうございました〜。


ingectar-eさんからのプレゼントです。
こちらから「ingectar-eオリジナル壁紙」をダウンロードできます。 サイズは、1050×1680px と1024×1280pixel、768×1024pixelの3種類です。




















http://www.creatorz.jp/ingectar

ingectar-e


ingectar-e


イラストレーター

インジェクターイーと読みます。大阪在住、2007年からフリーランスでデザインやイラストのお仕事をさせて頂いてます。 制作媒体は多岐に渡り、水彩絵の具による手描きタッチの植物、女性をモチーフとした色鮮やかなファッション画、写真をデジタルコラージュした風景画などが得意で、 ガーリー&ナチュラルから、クール&スタイリッシュまで常に求められたテイストで多彩なタッチを研究し、皆様に喜んで使って頂けるデザインともの作りを目指しています。






http://ingectar-e.com/


●デザインパーツ素材集 かわいい花&フルーツ
ingectar-e著

やさしくてあたたかい雰囲気の花やフルーツイラストをたっぷり収録。「ナチュラル」でアナログ感あふれるデザインがすぐに作れます。




●大人可愛い素材集 味紙とヴィンテージな雑貨たち
ingectar-e著

4/22発売予定 味わいのあるかわいい紙と古くて新しい愛すべきヴィンテージStyle。パリの蚤の市で見つけたような素材がぎゅっと詰まった1冊です。
■価格:2580円(税込2709円)
■発売日:2011年4月22日








【PC、ペンタブ、デジタル1眼レフ】
デスクトップWindows+Windows7ノート17inch、Intuos4 A4サイズ、Nikon D40x、RICOH CX2、Adobe IllustratorCS4、PhotoshopCS4、IndesignCS4






【ヨシケイ】
毎日2人分の食材を届けてくれるサービスです。料理は嫌いじゃない、手作りも食べたい、でも仕事で頭一杯になると今日何を作ろうなんて考えられない!スーパーへ行く手間も省けて本当に助かってます◎




■おすすめの1本

『潜水服は蝶の夢を見る』
Julian Schnabel

もう2度と見たくないと目を背けたくなる過酷な作品。でもこの映画のメッセージはきっと一生忘れられません。



■おすすめの1枚

『Life in Cartoon Motion』
MIKA

ハッピーでスウィートでポップ!楽しくて切なくて捨て曲一切無しの1枚まるごと遊園地です。




※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

【1】下書き
直接ペンタブで画面に大まかな女性のポーズを描きます。



【2】素材作り1
後で背景や服の模様としても使う素材を水彩でざくざくと描いていきます。



【3】素材作り2
段ボールやクラフト紙、レースペーパーなどの切れ端や、色鉛筆で落書きのように描いたものをスキャンして切り抜きます。



【4】着色
下書きを目安にして、Photoshopで肌を着色し髪の毛の部分にクラフト紙を重ね、さらにその上に段ボール紙を重ねていきます。



【5】完成
アナログで制作した素材をテクスチャーとして幾重にも重ねて、体の肌や顔が立体的になるように細部を描きこんで整えて完成です。