ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2011.7

Pickup Creators VOL.131 KOTA

「KOTA」。POPでかわいい作品から少し毒のある作品までわくわくどきどき感を感じさせる。フリーアートマガジンの発行など他分野でも活動の場を広げているアーティスト。この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第131回目は「KOTA」。彼の等身大に迫ります!

― KOTAさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はKOTAさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(KOTA)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
フリーランスでイラストレーターとデザイナーを両立しています。イベントによってはライブペイント等もしたりしますね。 あと、その傍らフリーアートマガジンの制作もしてます。
―Q. KOTAさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
最近は女の子中心のイラストを描いていますが、MONSTER等のイラストも好きでたまに描きます。 イラストはイラストレーターのベジェ曲線でしか描きません!!ていうくらい線の綺麗さにこだわりをもっています。 自分の持ち味を生かし、誰にも表現できないところをいつも模索してますね。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
オフはいつも相方とオシャレをしてお出かけします。 あとは愛犬のmilkとお出かけですかね♪ ただ、大体いつもなにかしら作業をしているので仕事とプライベートがごっちゃになっています(汗)
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
基本的にはこれを描きたいと頭によぎった時や、なにかに感銘を受けたときですかね。ただ「これいい!!」と思えるイラスト等は落描きなどから生まれます!!
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
基本的にはアメリカのアニメ「カートゥーン」が好きだったとこだと思います。そこに加えて日本の浮世絵などの「空間の抜いている部分」など、そういう好きなところが結合されて今に至ったのではと思っています。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
その時にあったカッコイイ・可愛いなどを追求して行く事は当たり前なのですが、そのイラストをどうやったらPOPに観えるかをいつもコンセプトにしながら描いています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
細かさと線の流れと画面構成ではないでしょうか。画面構成に至っては、かなりこだわりやデザイナー脳をフル回転させて制作しています。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
相方と師匠ですね♪これほど自分の作品をズバズバ斬ってくれる人はいませんし、的確なアドバイスしてくれますから。師匠に至っては僕の一生の目標ですね♪
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
キャラクター・背景・デザインなど、全てのバランスです。多分、このバランス調整が1番時間をかけています。この作業だけは惜しみなく何度も何度もしています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
イラストの下描きを描く時に、下敷きかわりにカッター版を使用しています。これがなきゃ集中して描けない。。。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
観てくださった方々が、笑顔のときだと思います。あとは家族や相方や師匠にお褒めの言葉をもらったときでしょうか♪
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
イラストをPCで制作をしている時に、近隣に雷が落ちてPCのデータが吹き飛んだ事くらいですかね(笑)
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
今その計画を進めているとこですので、秘密です♪
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
最近、自分の腕を買ってくれる方々が増えてきてますし、その期待に応えれるように日々精進です!! めざせミラクルイラストレーターです!!まだまだなのですが、イラストレーター・KOTAをどうぞよろしくお願いします!!この度はこのような素敵な機会をいただきありがとうございました!!
―ありがとうございました〜。

PRESENT

KOTAさんからのプレゼントです。
こちらから「KOTAオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/bogeyman

プロフィール

KOTA
KOTA
POPART・LOVEART・CARTOON・MONSTER・GIRL'SIllustration・ROGO

可愛く、愛らしいPOPでキュートなアートスタイルが武器。 さらにFashion(服)やBackgroand(背景)等への 細部までのこだわりに磨きをかけたマウスアートで表現。 線をしっかり持ったカートゥーン調にKOTA自身の 夢とLOVEのカタチを込めたキャラクター達が愉快に躍りだす。 イラストレーターとデザイナーの2つの顔を持ち、 Illustrator&Photoshopともに丁寧かつ自慢のハイスピードで作業・制作をこなすミラクルボーイ!! ライブペイント・ウエルカムボード・キャラクター制作・ロゴ制作・ペーパーデザイン・アパレルデザイン・看板デザイン等など各方面で活動中。
http://www6.ocn.ne.jp/~bogeyman/

イベント

●フリーアートマガジン『LOVE art mag.#2』
配布中!
全74ページ、総勢55名の素敵アーティストによる作品集のようなフリーペーパーです。何度も読み返したくなるような個性豊かな作品がたっぷり掲載されています。
■ゲスト:
オオタニヨシミ、KATOKEN、彩、jbstyle、TOKYO GUNS、326 -ナカムラミツル- 、yucachin'(敬略)
■協賛:
株式会社グラフィック、株式会社ワコム、Design Festa Office、百華、有限会社ビータ(敬略)
http://www.love-art-mag.com

制作ツール
【iMac】
iMac / iPad / Illustrator / Photoshop

はまっているもの

はまっているもの
【スタッズ】
最近の流行は、スタッズです♪ついていればついているだけイイです。

おすすめ

■おすすめの1冊
『Gorillaz Rise of the Ogre』
海外の人気バーチャルROCKバンド「Gorillaz」初のマガジン。このイラストは自分の人生を変えたもので、当時高校生の自分がイラストレーターになろうと、きっかけをもらったもの。
■おすすめの1本
『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』
『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』
もとからロボットものが大好きなのですが、これは本当に観た方がいいと思う!!キャラクターデザイン・メカニックデザインなどすべてのビジュアルがカッコイイの一言♪
■おすすめの1枚
『Disney's BEST Japanese Version』
昔からディズニーを愛してやまない僕にとっては、本当に心が落ち着きいろいろな想像力をかきたててくれる、最高の1枚。でもディズニーならなんでも聴きますし、なんでも持っています。(笑)

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフを描く
    まずサムネイルを描き、その後に全体の構図を決めて紙にキャラクターや物のラフを描く。
  • 【2】線画おこし
    Illustratorで線画おこし。ラフをもとに描いていきます。顔や比率などはここで調整します。なのでラフから大まかに変わっていったりします。
  • 【3】塗り部分を作る
    塗りの部分を制作していきます。後は細かいパーツなどを足していきます。ここで大体の完成を頭の中で組み立て。
  • 【4】パーツ作り
    キャラクター周りの細かいパーツを制作。ちょっとしたところや気がつかないようなところにも全力投球!!
  • 【5】完成
    最後にバランス、デザインがおかしくないかを調整して完成。百花繚乱!!デジタルと和のコラボレーションです。「作品名:japanese Digital Girl」