ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2011.8

Pickup Creators VOL.134 ajico

「ajico」。ほんわか温かみを感じるキュートな作品が魅力的。やわらかなタッチでひとつひとつに物語を感じるような作品を描く。 この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第134回目は「ajico」。彼女の等身大に迫ります!

― ajicoさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はajicoさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(ajico)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
デザイン会社でグラフィックデザイナーを経て、現在はイラストレーション・グラフィックデザイン中心に活動中です。今年から、アートイベントにも参加し始めました!
―Q. ajicoさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
大きく分けて、絵本・童話風のイラストと、ポップ・キュート・スタイリッシュなガールズイラストをよく描きます。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
「つくる」という事が好きなので、雑貨やアクセサリーをよく作ります。洋服のリメイクやネイルなども好きです。あと写真。カメラを持ち歩いて、デザインの素材に使えそうなものや空をよく撮ります。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
制作中いつも音楽を聴いているのですが、フッと音楽に合わせて出てきたイメージは、制作そっちのけ、その場でラフをおこします。笑 あとは趣味で撮った写真からイメージを膨らませたり、描きたい服や雑貨から連想したり。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
絵本・童話が大好きで、動物とひとが居る優しい世界や非日常の不思議な世界に憧れて…でしょうか。ガールズイラストは、ファッションや雑貨が好きな一心で描いています。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
ひとつひとつに物語があるようなものを。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
コンセプトと被りますが“絵の中の「物語」を大切に”が根底にあります。「優しい・楽しい」だけでなく「裏側・内面」も描くので、何かを感じ取って頂ける作品を目指しています。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
様々なジャンルのクリエイターさんや作品から刺激を受けているので「この方!この作品!」と言えないのですが…。影響というと、これまでに作品を見てくださって感想をくれたすべての方々です。感情・思考を表現することが多いので、絵の見方や受け取り方もひと様々で。頂いたご感想から新しいイメージが湧いたりして。閲覧してくださるみなさんが先生!
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
ちょっとした「遊び」や「隠れた意味」を取り入れること。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
Adobe Photoshop Elementsシリーズ。ペンタブレットを購入するとついて来たりするソフトですが、動作も軽くて使いやすく、ずっとこれです。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
メッセージなどでご感想を頂いた作品を好きだと言ってくださる方々にはどれだけ勇気を頂いたことか!感謝してもしきれません。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
しまった!なんて事は数えきれないほどあるのですが…。強いていえばスケジュールを詰め込みすぎることですね。ぎゅうぎゅうにやり込んで終わった途端ぷっつりと糸が切れたようにダウンしてしまうことがあるので…。体調管理も大事な仕事ですよね。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
イラストレーションとグラフィックデザインとを併用したお仕事などに興味があります。 CDジャケットデザインや本の装丁など。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
アートイベントへの参加を始めたばかりなので、これから色々な展示会やイベントに参加したいです。フットワークも軽く! 作品面では絵本・童話の制作、発表に力を入れていきたいと思います。年齢問わず、誰かの心に響き何かを感じてもらえるものを生み出したいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

ajicoさんからのプレゼントです。
こちらから「ajicoオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/whoopeei

プロフィール

ajico
ajico
イラストレーター

イラストレーション・グラフィックデザインを中心に活動中。うさぎ大好き。 PCではPhotoshop、Illustrator、アナログでは主に色鉛筆、アクリルガッシュを使用。1つ1つに物語があるような絵を。見たひとに何かを感じてもらえたり、思わずほわっとなるような世界観を目指しています。
http://whoopeei.com/

イベント

●COMITIA97出展
2011/8/21(sun)
11:00〜16:00
有明・東京ビッグサイト東5・6ホール スペースNo【N29b】Whoopee!で出展
●Design Festa vol.34
2011/11/12(sat)-13(sun)
東京ビッグサイト西ホール 両日出展

制作ツール
【PC】
iMacさん、お世話になってます。Photoshop Elements、CS5、Illustratorをお仕事や制作によって使い分けています。ペンタブはWACOMのIntuos4。
制作ツール
【画材】
アナログではアクリルガッシュと色鉛筆。時々、クレヨン・水彩色鉛筆・透明水彩もひっぱり出してきます。

はまっているもの

はまっているもの
【雑貨づくり】
コサージュ・ピアス・ヘアゴムなどのファッション小物が多めですが、羊毛フェルトを使ったマスコットなんかも。時間を見つけてはちまちまと制作しています。

おすすめ

■おすすめの1冊
『よいこへの道』
おかべ りか
きょうだい3人で、紙がへろへろになるまで読み倒した本です。こどもなら(おとなでも!)一度はやってみたい!と思えるネタがつまってます。おかべさんが描く可愛らしくて表情豊かなこどもたちが起こす「してはいけないこと」。思わずにやっと笑ってしまいます。
■おすすめの1本
『天使にラブ・ソングを…』
エミール・アルドリーノ監督
パート1・2共に大好きです。何と言っても音楽!歌!みるたびに楽しい気分にさせてくれる作品です。がちがちに固まった枠から1歩出た瞬間や、楽しみ方を見つけた時の登場人物達の笑顔には思わず笑顔になってしまいます。歌のシーンはいつ見ても鳥肌がたちます。
■おすすめの1枚
『EAT A CLASSIC 3』
→Pia-no-jaC←
選曲・曲順が最高。曲それぞれのアレンジも素敵ですが、6曲の流れがとにかくかっこいいです。1回聴いただけで、わしづかみにされました。笑 制作もはかどります!

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフ
    ラフはアナログだったりデジタルだったりバラバラです。大体の構図と要素をザザッと。
  • 【2】線画
    人物と背景とでレイヤーをわけて線をおこし、細部を描き込みます。 (いつもは線ありなしで塗り方を分けていますが、今回は線ありの方です)
  • 【3】色分け
    パーツごとに色分けをします。心配性と、後の色調補正がし易いのとで、レイヤー数はいつも多めです。線に色をいれるかは絵によって変わります。
  • 【4】塗り込み
    ぺたぺたと色を重ねていきます。補色で色を混ぜるのが好きです。今回は線の上にまた色を重ねて厚塗りをしています。
  • 【5】加工・仕上げ
    文字・デザインを入れ込み、紙をスキャニングして加工したテクスチャを重ねます。全体に何枚かレイヤーを作り、色を重ねて色調補正をして完成です。