ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2011.8

Pickup Creators VOL.135 オヲツニワ

「オヲツニワ」。動物をメインとした愛らしい心和む作品。童話のひとコマを見ているような優しさを感じる。 この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第135回目は「オヲツニワ」。彼女の等身大に迫ります!

― オヲツニワさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はオヲツニワさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(オヲツニワ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
2010年からフリーのイラストレーターとして活動しています。 お仕事ではグリーティングカードやブログの公式テンプレートなどの制作に携わらせて頂いています。
―Q. オヲツニワさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
動物をメインに童話的な世界を描くのが得意というか、好きですね。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
4歳の息子がいるので、基本的には子供中心の生活です。一緒に遊んだり、家族3人で買い物に出掛けたり。 その他の趣味といえば、写真やガーデニング・かぎ針編みなどですね。あ、歌うのも好きですね。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
追い詰められた時でしょうか(笑)何を描くか全く決まらなくて四六時中考えているような時は、 寝ようとした瞬間なんかに「はっ」と思い浮かんだりしますね。 大体はテーマから連想される単語を書き出して、その中からイメージに合うものを集めて、あーでもないこーでもないと試行錯誤している感じです。 あとは音楽を聴いていると、アイデアが浮かびやすいです。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
今年に入ってからの作品と、1年前の作品では少し違うんです。 去年最初に描いた作品は、実に3年振りのことだったのでちょっと固いんですよね(苦笑)
だからある意味では自然と・・でしょうか。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
「楽しそう」「しあわせそう」と思ってもらえることです。 そこに「少し不思議」をプラスしています。 そして、自分の中だけで完結しないこともですかね。 見た人が物語を感じたり、そこから更に想像を膨らませてもらえると嬉しいです。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
元々透明水彩やクレヨンなどの画材や紙が好きなので、 デジタルの作業でもそういった柔らかさが出せたらと思っています。 あと、複数のキャラクターが絵の中にいるときは、全員別々の性格付けをしています。 表情やしぐさなどから推察してもらえたら嬉しいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
今までに自分が見聞きしたもの全てが、何らかの形で影響していると思っています。なので、特定のものが挙げられなくて。 強いて言えば、ヨーロッパの文化や風景が好きなので、そういったものが根底にあるかなと思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
美味しいものは美味しそうに、硬いものは硬そうにそれらしく描くこことでしょうか。まだまだ修行中です。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
STAEDTLERの2mm芯製図用シャープペンシル。私も愛用しているものなのですが、 筆圧が強くて、手に余計な力が入ってしまう方に是非。軽い力で鉛筆と同じように描くことができると思います。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
やはり、作品の感想や応援のメッセージを頂いた時ですね。 少しずつではありますが、お仕事を頂けるようになってきたこともありがたいですし、 今回このような機会を設けて頂けたことも嬉しく思っております。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
お仕事を頂く前は、ラフ〜完成まで自分の中だけでの作業だったので、 ラフは頭の中だけだったんです。 下書きはもちろん、本制作でも良くなるなら変えていたので、 ラフ前提で描くという作業に戸惑いました。 1度ラフと違う構図で完成させてしまったことがあります(苦笑) その時はそれでOK頂けたのでよかったんですけど・・。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
個人的にも制作しようと考えているのですが、以前から絵本に興味があります。 また、制作の時は必ず音楽を聴いているので、 CDジャケットのイラストレーションも機会があればやってみたいです。 お仕事もまだまだ始まったばかりですから、何事にもチャレンジしたいですね。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
絵本にしたいお話があるのでそちらを完成させることと、 アナログ画材での作品づくりをしたいと思っています。 他にもあれこれ沢山あるんです(笑) 一遍には出来ないので、自分のペースで頑張りたいと思います。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

オヲツニワさんからのプレゼントです。
こちらから「オヲツニワオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/niwa

プロフィール

オヲツニワ
オヲツニワ
イラスト

イラストレーター
動物をメインに童話のような世界を描いています。
http://niworks.net/

イベント

●第6回チャリティーポストカード展 夏祭り!
会場での展示販売は終了していますが、WEBSHOPでの販売が10月末まであります。
■開催期間 2011年8月4日〜10月末日
■WEB会場:
http://chau.chu.jp/webshop.html

制作ツール
【PC】
ラフ・下書き用のコピー用紙、製図用シャーペン(2mm芯)、Windows / Illustrator / Photoshop

はまっているもの

はまっているもの
【多肉植物の栽培】
20種類くらいあって、挿し芽や子株で増やして、それをお友達にプレゼントしたりしています。

おすすめ

■おすすめの1冊
『きみがいま』
出版社:主婦の友社
息子が魔の2歳児で、日々イライラが募っていた頃に出会いました。特に男の子を子育て中のお母さんお父さんに、是非読んで欲しい1冊です。
■おすすめの1本
『ロビンフッド』
4〜5歳の頃こればかり見ていました。今思えばここが原点のように感じます。 ディズニーの中ではマイナー作品らしいので、中々目にする機会がないかも知れませんが、小さなお子さんに見せてあげて欲しいと思います。
■おすすめの1枚
『まなざし☆デイドリーム』
さかい ゆう
私も大好きなバッハへのオマージュ曲。駆け出したくなったり、飛び跳ねたくなったり、爽やかにテンションが上がる、遊び心のある楽しい曲です。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下書き
    下書きを取り込む。
  • 【2】着色
    イラストレーターで描き起こし着色。
  • 【3】陰影をつける
    着色を元に陰影などを追加。
  • 【4】完成
    透明水彩などで作ったものをメインにテクスチャを追加して完成。