ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2011.10

Pickup Creators VOL.140 まつもとやすたか

「まつもとやすたか」。自由自在に紙を操るクリエイター。それぞれの紙が持つ質感や色合いを活かした立体作品は目を見張るものばかり。 この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第140回目は「まつもとやすたか」。彼の等身大に迫ります!

― まつもとやすたかさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はまつもとやすたかさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(まつもとやすたか)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
立体イラストや、子どもを対象としたワークショップ(幼稚園・小学校教諭免許所持)など。 アートイベントやグループ展での展示、オーガナイズもします。あと、イベントでは、意味不明なパフォーマンスもします。
―Q. まつもとやすたかさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
紙を素材としたイラストです。切り絵やコラージュなどの「平面」、レリーフなどの「半立体」、フィギュアやジオラマなどの「全立体」など手法は様々です。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
アート友達とビール飲んでニヤニヤしながらギャラリー巡りすることです。クリエーターチーム「松本会」の方々とよく一緒に遊びます。 ワインをひたすら飲む、マグナム祭という頭のおかしな会もやります。あと、ストールとキャンドル集め。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
都内をフラフラしているとき。 役に立たないようなことでもメモをとって、ひとりのときに詰めるようにしています。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
専門的にアートを学んだことがないので(高校は商業科、大学は教育学科)、最後に絵を描いたのは中学校の美術の時間でした。 それが、大学卒業直前にいきなりアートの道へ。パソコンもさっぱりできないので、みんなと同じフィールドで勝負しちゃダメだと思い、紙の道へ。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
「紙だからできること。紙でしかできないこと。」 紙という素材ならではの、色合いや質感、奥行きや温かみを最大限活かすことです。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
身近にあるペラペラの紙という素材が、立体になるというところです。 紙というのは、デジタルやドローイングと違い、色を混ぜることができません。 限られた色、限られた質感の紙をどう組み合わせるかも魅力です。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
小学生時代に観た、TVチャンピオンという番組だと思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
立体作品なので、メディアに載せるには撮影というプロセスが必要になります。 そのときに、紙の質感や影のでき方、立体感が出るように考慮してつくっています。 また、紙にはT目とY目があるので、紙の向きに気をつけています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
「紙」 マーメイド紙は色数豊富で、接着力、コシも良く、扱いやすいです。
「カッター」 NTカッターです。デザインナイフもNTです。
「接着剤」 コニシのボンドです。速乾タイプも使い分けます。
「モデラ」 切り口のエッジを潰したりします。これがないと制作できません。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
えー、これ紙でできてるの?うひょー。みたいな感じになったとき。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
特殊紙はすぐに入手できないので、制作途中で紙が足りなくなると、うわーってなります。あと、湿気で紙がふにゃふにゃになりました。梅雨きらい。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
ストップモーションやCMの背景制作、商品化されるもののアートワークをやりたいです。 あと、ライブペイントのようなパフォーマンスを、紙でやりたいです。作品をヤギに食べさせる動画も撮りたいんですけど、怒られそうだからこれは考え中。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
紙の可能性をもっと追及していきたいです。 子どもたちに夢を与えられる人になりたいです。 京都に旅行に行きたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

まつもとやすたかさんからのプレゼントです。
こちらから「まつもとやすたかオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/matsumo

プロフィール

まつもとやすたか
まつもとやすたか
ペーパーイラストレーション

紙をこよなく愛する紙男子。
http://pa-3.net

イベント

●デザインフェスタvol.34
・2011年11月12日、13日
・東京ビッグサイト
・11時〜19時
一年半振り、8回目の参加です。

制作ツール
【道具】
木の棒は、パーツにアールをつけるのに使います。 丸型はパンチかサークルカッターで切ります。
制作ツール
【ハサミ】
どっかの金物屋さんで買いました。楊枝はボンドを付けるのに使います。

はまっているもの

はまっているもの
【ロードバイク】
ドッペルギャンガーのd2 visceralです。泥除けがないので、雨の日は背中がびしょ濡れになります。
はまっているもの
【変装】
たまに変装してパトロールをしています。これは、バスローブ姿でシモキタを徘徊して、おもちを食べているところです。

おすすめ

■おすすめの1冊
『横浜vsPL学園』
今も語り継がれる死闘延長17回。松坂擁する横浜高校が優勝した大会です。ボクも野球名門校で甲子園を目指していました。
■おすすめの1本
『ドラえもん のび太とアニマル惑星』
普段、映画もDVDもまったく観ません。でもこれは50回は観ました。なぜなら、これしかウチにないからです。
■おすすめの1枚
『天国の郵便ポスト』
キマグレン
いろいろ重ね合わせて涙。精一杯生きていきたいです。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフを描く
    最終的に線を明確にする。
  • 【2】トレース
    紙の重なり、関節部分に注意してトレース。
  • 【3】カット
    パーツをカットし、組み上げる。
  • 【4】接着
    関節部分は角度を微調整しながら接着。
  • 【5】完成
    ちょっと紙を浮かせることにより、陰影が生まれ立体感が出ます。