ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2011.12

Pickup Creators VOL.148 Misa Matsuyama

「Misa Matsuyama」。動物や食べ物をモチーフにアナログとデジタルを組み合わせたほっこりとしたイラストレーション。 この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第148回目は「Misa Matsuyama」。
彼女の等身大に迫ります!

― Misa Matsuyamaさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はMisa Matsuyamaさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(Misa Matsuyama)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
短いアニメーションを作ったり、イラストを描いたり、立体作品を作ったりして、時々展示をしています。
―Q. Misa Matsuyamaさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
温かい感じのイラストやシュールなペン画です。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
旅行をしたり、スキーをしたり、本を読んだり、アニメを見たり、植物を育てたりしています。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
料理中や、自分で撮った写真を整理している時が多いかもしれないです。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
身の回りのものに実はファンタジーがあったりしたら楽しそうだなと妄想しはじめたのがきっかけだと思います。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
作品ごとにコンセプトは違いますが、キャラクターを色んな世界に旅をさせている気分で作ることが多いです。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
キャラクターの生活や佇まいなどです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
常に色んなものから影響を受けていますが、好きなのはレイモン・ペイネです。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
キャラクターとオブジェの関係性は考えるようにしています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
SAI、Photoshop、Illustrator、水彩絵具をよく使います。最近は黒インクにはまっています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
おもしろいと言ってもらえた時や、家族が楽しんでくれた時です。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
技術的な失敗はたくさんあります。それ以外では、アナログ作業をしている時に飼い猫がパレットにのってしまい、絵の具の付いた足で絵の上を歩かれた時は大変でした。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
すべての事が作品づくりに繋がっていると思うので、ジャンル問わず色んな事に挑戦していきたいです。 今は動くイラストや3DCGを使った作品が作れたらなと思っています。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
ものを作るお仕事をして食べていくのが目標です。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

Misa Matsuyamaさんからのプレゼントです。
こちらから「Misa Matsuyamaオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/matsupottan

プロフィール

Misa Matsuyama
Misa Matsuyama
イラストレーション

イラストや短いアニメーションを作っています。最近は、動物や食べ物を描く事が多いです。
http://matsupottan.com/

制作ツール
【仕事道具】
Windows、intuos4、SAI、Photoshop、Illustrator、水彩絵具など。

はまっているもの

はまっているもの
【猫】
祖母からもらった飼い猫の2匹です。仲良くじゃれあっているのを見て癒されています。

おすすめ

■おすすめの1冊
『coji-coji』
登場キャラクターのシュールなやり取りが大好きです。アニメも好きです。
■おすすめの1本
『ペイネ 愛の世界旅行』
中学の時に観て、それからずっと好きです。温かい気持ちになります。
■おすすめの1枚
『Stillness In Time』
Jamiroquai
肩の力が抜けます。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下書き
    鉛筆で下書きをします。色から塗り始めることもあります。
  • 【2】スキャンで取り込む
    スキャンで取り込んで線を整えます。線が無い絵の場合はひたすら描き込みます。
  • 【3】素材をつくる
    テクスチャ、オブジェを水彩絵具などで作り、スキャンします。
  • 【4】着色
    色を塗ります。
  • 【5】完成
    オブジェの位置や色味を調整したり、テクスチャを貼ったりして完成です。