ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2012.04

Pickup Creators VOL.158 コバヤシヨシノリ

「コバヤシヨシノリ」。シャープペンシルで描かれる味わい深い線画の数々。動物の細やかな毛並みなどを繊細に表現される。この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第158回目は「コバヤシヨシノリ」。彼の等身大に迫ります!

― コバヤシヨシノリさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はコバヤシヨシノリさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(コバヤシヨシノリ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
作品づくりの傍らTシャツ用のイラスト・デザインを制作しています。
―Q. コバヤシヨシノリさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
線画で人物や動物を描くことが多いです。とにもかくにも線画が大好きです。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
家族でこれでもかってくらい遊びます。自然の中で遊ぶのが好きなので休みの日に雨が降ると子供と一緒にがっかりしてしまいます。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
色々と観察していてこれを描いてみようと思ったものをひとつ見つけたらそこからは妄想の日々です。頭の中である程度構想がまとまるまではかなり時間が掛かります。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
以前、静と動の組合せがあるといいよとアドバイスを頂き、振り返ってみたら過去のものには動の絵がひとつも無かったんです。 そこからはひたすら動きのあるものを練習し現在に至ります。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
淡々とした中にもある小さな感情を表現するよう心掛けています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
絵の前後にある物語を大切にしながら描いています。そのあとどうするんだろう?と些細な出来事でも楽しい想像をしながら見て頂けたらいいなと思っています。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
漫画家の矢口高雄先生です。印刷物では消えてしまうのに原画には細部まできちんと描き込まれていたのを見て鳥肌が立ちました。一本一本丁寧にと心掛けるようになったのはそれからです。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
上でも書きましたが細かな線ひとつひとつにも意味を持たせたいので決して雑な線は引かないことを常に心掛けています。後、余白のあり方を大切にしています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
uniの消せるカラー芯ミントブルー。下書きをするのにすごく使いやすいです。また、これを使うことにより下書きがもうひと段階増えてより 正確な線が書けます。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
娘の友達が僕の描き方を真似して描いてくれたこと。また、展示会で作品を見て頂いた方に自分も絵を描いてみたくなったと言ってもらえたこと。自分の絵が何かの きっかけにしてもらえたのがとても嬉しいです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
提出データをひとつ入れ忘れた(CD-Rに)ことに郵送した後で気付き新たに焼き直し、郵便で届く前に自分で持って行きました。そして「明日郵便でまたCD-Rが届くけどそ れは間違いなので破棄してください」と伝えポカンとされましたが、事情を説明し一応は無事に終わりました。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
装画とCDジャケットは是非挑戦してみたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
これは継続してやっていることなのですが、ブレないための努力はこれからもずうっとしていきたいです。やりたいことはたくさんありますが焦らずにひとつひとつきちんと確実にこなせるようになりたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

コバヤシヨシノリさんからのプレゼントです。
こちらから「コバヤシヨシノリオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/clipside

プロフィール

コバヤシヨシノリ
コバヤシヨシノリ
シャープペンシルとマット水彩を使用し描いています。 さっきのあれもう一度見てみたいと思うような絵を描きたいと思います。
http://clipside.net

イベント

●Tシャツ販売中
TシャツショップREDBROSにて店舗及びネットショップにて販売中です。

制作ツール
【制作ツール】
ぺんてる0.3シャープペンシル(2H・HB・B・2Bあたりを使い分けます)さくらマット水彩12色・マスキングフィルム・カッター

はまっているもの

はまっているもの
【ギター】
10年くらい弾いていなかったけど急に弾きたくなってまた弾きはじめました。

おすすめ

■おすすめの1冊
『チェ・ゲバラ伝』
三好 徹著
大げさではなく人生観が変わりました。
■おすすめの1本
『トムソーヤの冒険』
純粋に見ていて楽しいです。自分のために買ったのですが、今では娘が繰り返し見ています。
■おすすめの1枚
『RAMONESMANIA』
連続して聴くと飽きちゃうんだけどしばらくするとついまた聴きたくなってしまう、そんなラモーンズが大好きです。シンプルなパンクロックです。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下書き1
    青色でだいたいの形をとっていきます。
  • 【2】下書き2
    青色の線画を元に黒で少し詳しく描きそれをコピーし、色鉛筆で大まかに塗り雰囲気をつかみます。
  • 【3】トレース〜背景処理〜線画
    トレース台で本番用の紙にトレースします。その後マスキングフィルムを使い余分な所はカットして色をつけていきます。そして線画に入ります。(ここが一番時間がかかります)
  • 【4】背景合成
    3で出来たものとあらかじめ用意しておいた背景画をスキャンし、合成します。
  • 【5】完成
    レベル補正やトーンカーブで整えて完成です。