ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2012.05

Pickup Creators VOL.160 黒江湖月

「黒江湖月」。不思議な雰囲気を醸し出す幻想的なフラクタルパターン。幾何学な模様、曲線がひとつにまとまり独特の世界観に引き込まれる。この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第160回目は「黒江湖月」。彼女の等身大に迫ります!

― 黒江湖月さん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は黒江湖月さんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(黒江湖月)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
昼間は日常に着地して生活に必要なお仕事を。夜も更けて夫が寝静まった頃にApophysisを起動して、フラクタルの海にごぼごぼ潜っています。
―Q. 黒江湖月さんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
まだまだ力不足を実感するばかりで「得意」などとは言えたものではないのですが、無機的なフラクタル・パターンを有機的世界に引き寄せて表現する絵を描き続けたいと思っています。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
絵の制作と両輪をなす感じで弓道の稽古を続けております。技術の習得も自分の内面と向き合うことも、一生掛けて探求することになるだろうと思います。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
無心で画像を次々と生成したり、何度も数値調整の試行錯誤をしているうちに、何か「こりっ」と心に引っかかってくる瞬間があります。それを捕らえて手かがりにして先に進む感じです。ひたすら手を動かすことで脳みそをつつき回す感じ、でしょうか。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
フラクタル画像の無限に反復する性質にはずっと惹かれていましたが、家庭用PCで鑑賞に堪える絵をレンダリング出来るソフトが見つけられずにいました。Apophysisというソフトに巡り会い虜になりましたが、今度は揺らぎのない規則正しさに息苦しさを覚えるようにもなり・・・。 無限反復と手作業での崩しとを混ぜ合わせようとあれこれしているうちにこんな感じになっています。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
生きているもの、命ある世界をフラクタル画像の上に乗せようと考えています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
しょっちゅう崩してしまうので矛盾しているかもしれませんが、無限に繰り返される幻惑的フラクタル・パターンをじっくりご覧になってみてください。人力の及ばない、数式で作り出される迷宮世界です。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
Apophysisを触り始めたころにTwitterでいろいろ教えてくださった先輩クリエイター様には頭が上がりません。海外のSNSにも大勢いらっしゃいますが、皆さんそれぞれ方向性は違ってもフラクタルの可能性を追いかける素晴らしい作り手さんたちです。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
よくわからない模様だな、で終わってしまわない絵にするよう心掛けています。また、「こりっ」が無いと何一つ進まない制作方法ですので、引っかけられるこころの鈎をたくさん持ちたいと思っています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
シャープペンシルでイメージスケッチをすることも多いのですが、PILOTのNEOX-ENOという芯がキシキシと引っかからず気に入っています。2Bと3Bを使っています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
パレスチナの少年から「僕の一番大事な絵にさせてもらったよ!」とメッセージをもらったときには感無量で不覚にも涙がこぼれました。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
フリーランスでお仕事をいただいていた頃は本当にもの知らずで、クライアント様にもご迷惑をおかけしました。今思い出しても恥ずかしさでデスクの下に潜り込みたくなります。何をやらかしたかは・・・・どうかご容赦ください・・・・
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
積極的に公募展などに参加しようと考えています。自分の未熟さをはっきりと知らされて次へ向かうエネルギーになります。あと、おもしろそうな3Dソフトを見つけたので使い方に習熟したいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
体力はあるのですが体質的に弱いところがあるようで、何より健康第一で。もっともっと自分の内側深いところへ下りて行き、嘘のない、自分でも予想しなかったような絵を引っ張り出したいです。そして英語力のアップも!
―ありがとうございました〜。

PRESENT

黒江湖月さんからのプレゼントです。
こちらから「黒江湖月オリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/m_chloe

プロフィール

黒江湖月
黒江湖月
フラクタル画像を中心にデジタルイラストレーションを制作しています。時々はアナログ画材も。
http://www.chloe-m.com/

制作ツール
【PC】
winPC, wacom intuos4. キーボードとタブレットは「ハ」の字に置いています。モニター左下に貼ってあるのは愛鳥の写真。
制作ツール
【アイデアノート】
意外と侮れないのが、アイデアや気づいたことを書き留めておくノート。ペーパーブランクスのティファニー・マグノリアが気に入っています。シャープペンシルは触りの優しい白木軸のもの。

はまっているもの

はまっているもの
【ゆがけと弦巻】
かけがえのないもの、ということで弓道具のゆがけと弦巻を。ゆがけを妻手(右手)に差すと気持ちが静まり、心地よい緊張感に包まれます。絵を描くときには使えませんが(笑

おすすめ

■おすすめの1冊
『Cover Run』
いかにもアメリカ〜ンなパワフルで明るい女性たちが大好きです。笑顔のまた素敵なこと!
■おすすめの1本
『バットマン リターンズ』
スター・ウォーズ epi.4 が別格一位なのですが、当たり前すぎて今更オススメしても・・・・ということでこちらはどうでしょう。ペンギンとネコの苦悶と破滅、生き残ってしまったコウモリの絶望。見ているのが辛くなるほどの痛ましさとグロテスクさと美しさです。
■おすすめの1枚
『Superstition』
スージー&ザ・バンシーズ
1991年リリースなのですが、未だに聴き続けて飽きることがありません。うねりながら天へ上っていく螺旋のようです。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】画像をランダム生成する
    気になる画像が出てくるまで何度でも繰り返します。作りためたものの中から制作を始めることもあります。今回は左下の画像から。
  • 【2】数値を整える
    各数値の無駄な小数点以下を整理します。画像が締まってきます。
  • 【3】調整を繰り返す
    触れる数値は何もかも一度は触ってみるつもりで調整、微調整を続けます。
  • 【4】レンダリング後描き込み
    PNGにレンダリングしてペインターで開き、描き込みます。
  • 【5】完成
    違和感をなくしたりあえて残したり、拡大したり縮小したり、描き込んだり潰したり・・・・。全体を見ながら「もはやこれまで」と観念するまで描きます。大体往生際が悪いので、止めどきの見極めに苦労します。