ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2012.06

Pickup Creators VOL.165 ふじれみ

「ふじれみ」。絵本から飛び出したようなイラストレーションとふんわりとした色遣い。心温まる作品を多く創り出す―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第165回目は「ふじれみ」。彼女の等身大に迫ります!

― ふじれみさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はふじれみさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(ふじれみ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
事務系の仕事やDTPデザインの仕事をしつつ、イラストを描いています。昨年より、ギャラリーやクリエイターズマーケットに出展する活動を開始しました。
―Q. ふじれみさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
動物や人をモチーフにした童画っぽい絵、だと思います。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
趣味が絵を描くことなので、何もなければ絵を描きますが、最近はたまにカメラを持って撮影遠足にも行きます。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
テーマが決まったら、それについていい画が思い浮かぶまでひたすら連想を膨らませます。だいたい湯船につかっているときにひらめきます。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
試行錯誤はありましたが、色々描くうちに今の描き方が定着してきました。もっとさらさらと描きたいとも思うのですが、どうしても細筆でこんこんと描き込みたくなります。このようにしか描けないようです。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
捉え方は見る方にお任せしたいのですが、どの作品も何らかのポジティブな感情を喚起できるようなものにしたいと思っています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
細かく塗りこんでいるので、一生懸命描いていることが伝われば幸いです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
好きな絵はたくさんあり、あらゆる影響を受けていると思います。昔から好きなのはゴッホの絵です。最近では、いわさきちひろさんの作品展で表現力のすばらしさに改めて感動しました。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
塗り始める前に理想の完成図と工程をできるだけ鮮明に頭の中にイメージすること。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
極細筆を色々試しましたが、Cotman 111 Winsor & Newton の0000番が非常に細くて気に入っています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
フリマに初出店した際、HPを見て、自分の作品目当てにブースへ来てくれた人がいたときは嬉しかったです。 それと、私のイラストをずっと応援してくれて、イベントの企画など沢山サポートしてくれている友人が、その活動を「楽しい」と言ってくれたとき、やってきてよかったなと思いました。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
最近は作風が定着してきたのであまりないですが、以前は思い描いていたものとぜんぜん違うものが仕上がり、何度も描き直すことがありました。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
本の挿絵・装画、CDジャケット、キャラクター制作など色々興味があります。 イラストを使った動画作品もFLASHを使って少しだけ作っているのですが、面白いのでもっと作ってみたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
もっとたくさん描いて、今よりもいい作品を作れるように成長し続けたいです。 いつか堂々と「本業は絵描きです」と言えるようになるのが夢です。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

ふじれみさんからのプレゼントです。
こちらから「ふじれみオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/fujiremiillust

プロフィール

ふじれみ
ふじれみ
イラスト

人物や動物などをモチーフにしたイラストを描いています。
http://www.geocities.jp/fujiremiillust/

イベント

●デザインフェスタvol.36
11月11日(日)への出展を予定しています。

制作ツール
【画材】
水彩画用紙・絵の具(アクリルガッシュか透明水彩)・絵筆(極細筆が必需品)

はまっているもの

【カメラ】
カメラ教室に通ってみたら面白くてはまりました。イラストの参考にもなります。

おすすめ

■おすすめの1冊
『くまのプーさん』
A.A.ミルン
かわいらしさだけでなく、知ったかぶりをしたり見栄を張ったりする「人間っぽい愚かさ」が描かれているのが好きです。
■おすすめの1本
『バグダットカフェ』
映像の色彩がきれい。音楽もいい。女性のやさしさと逞しさが押し付けがましくなく描かれていて好きです。
■おすすめの1枚
『Fame Monster』
Lady GAGA
なぜ好きなのかは説明できませんが、いいです。よく聴いています。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフを描く
    スケッチブックなどにラフを描きます。
  • 【2】大まかに塗る
    水張りした紙にえんぴつ描きをし、太筆でざっと塗ります。
  • 【3】塗りを重ねる
    さらにざっと塗り重ねます。
  • 【4】描き込む
    細かいところを極細筆で描き込みます。
  • 【5】完成
    完成です。