ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2012.10

Pickup Creators VOL.177 Atelier do-ko-

「Atelier do-ko-」。アナログタッチのシンプルなイラストレーション。絵を通してひとつひとつのストーリーが浮かんでくる―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第177回目は「Atelier do-ko-」。彼女の等身大に迫ります!

― Atelier do-ko-さん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はAtelier do-ko-さんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(Atelier do-ko-)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
ポスターやリーフレットのイラストを描く仕事。個人的には絵本の創作をしています。
―Q. Atelier do-ko-さんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
得意と言えるがどうか、もとはエディトリアルデザイナーなので、本全体、各画面を、編集力をいかした絵の構成にしたいと心がけてはいます。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
読書とスポーツ観戦。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
毎朝のウォーキングの最中。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
シルクスクリーン版画を制作する際に、photoshopのレイヤーを使ってそれらしいことができないかといろいろ探っているうちに…。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
子どもの頃の憧憬を具現化する作業だと思っています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
画面の細部に自分なりの仕掛けをして楽しんでいるので、そこからイマジネーションを広げていただけるようであれば嬉しいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
版画が好きなので、いろいろな版画の作品には影響を受けていると思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
自己満足になりすぎない。客観的にも見る。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
仕事のイラストの資料撮影に、接写に強いリコーGR DIGITALは長年愛用しています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
絵本に関しては、子ども達に読んでもらって細かい感想や質問が出た時、興味を持ってもらった時。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
失敗、はあまり思いあたらない気がします…DATAがとぶ、くらい。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
木版画。手作業がしたいので。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
現在はPhotoshop等の作品がほとんどですが、シルクスクリーンや木版画で絵本制作をやりたいと思っています。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

Atelier do-ko-さんからのプレゼントです。
こちらから「Atelier do-ko-オリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/ginnantree

プロフィール

Atelier do-ko-
Atelier do-ko-
イラストレーター

趣味で描いている絵本画を展示していこうと思っています。
http://www.atelierdo-ko.net

制作ツール
【Mac Pro】

はまっているもの

【カエル】
ガチャガチャのカエル好きです。

おすすめ

■おすすめの1冊
『ブラックベリー・ワイン』
ジョアン・ハリス
日常に潜む小さな奇跡に突き動かされて行く物語に心がおどります。
■おすすめの1本
『バベットの晩餐会』
料理する手元の映像が好きなのと、最後に「貧しい芸術家などいないのです」と言い放つバベットは圧巻。
■おすすめの1枚
『EXTREME BEAUTY』
吉田美奈子
季節が寒くなってくるに連れ聞きたくなる。ヴォーカルの力。。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】鉛筆ラフ
  • 【2】トレース
    鉛筆やレタリングペンで線を決めながらトレース。
  • 【3】スキャン
    スキャンしてラインはトレースしたものを生かし、不要なラインは消す。
  • 【4】色数を決める
  • 【5】完成
    着色して完成。