ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2012.11

Pickup Creators VOL.180 越前菜都子

「越前菜都子」。ふんわりとした透明感が感じられるガールズイラストレーション。爽やかでカラフルな色合いが作品にマッチしている―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第180回目は「越前菜都子」。彼女の等身大に迫ります!

― 越前菜都子さん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は越前菜都子さんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(越前菜都子)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
広告、パッケージ、web、アパレルブランドのコラボレーション等です。あとwowowの番組にレギュラー出演させて頂いたりも。生放送のトークコーナーでライブスケッチしてます。
―Q. 越前菜都子さんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
ふわっとした色合いで描く女の子です。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
ライブに行くこと!大好きな音楽を聴きまくること、仕事中も聴いてますけど(笑)。 以前は走る事にハマって70kmとか狂った長距離も平気で走ってましたが、最近はお散歩がマイブームなので、時間ができたら150kmとか歩いてみたいです。 誰かつきあってくれませんか(笑)。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
お花や動物、食べ物や景色など、ふと「描いてみたいなー」と思えるモチーフに出会えたとき。それに女の子をどう絡ませるか考えるのが楽しいです。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
学生時代は日本画を学んでいたのですが、日本画風のタッチでイラストを描いてみたかったので。 作風はこれからもどんどん変化させていきたいなと思います。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
男性からも女性からも見て魅力的な女の子。実際にいそうでいない感じの。。あと1枚の絵にストーリーや設定を持たせる事! 細やかな部分にまで意味があると、それが自分にしかわからなくても見た人の心に何かがひっかかるような気がします。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
眉と唇に異常なこだわりがあるので、そこです。あと思わず触れたくなるような体のライン。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
OHGUSHIさんの作品も絵に対する考え方も大好き。穏やかだけど情熱的。 会うといつも「私はこのままでいいんだなー」って自信をくれる方です。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
デッサンはきちんと。崩すのはそのあと。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
STAEDTLERの製図用シャープペンシル。芯が鉛筆のシャープペンです。削らなくていいのでらくちん。 色紙は水分を吸ってくれるので、色に深みが出せます。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
やりたかったお仕事を頂いたときはもちろんですが 応援して下さる方々から「ポストカードを飾ってます、手帳に入れて持ち歩いてます!」とか 「ケータイの待ち受けにしてます」と言ってもらえると、もうどうしようもなく幸せです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
ガンガンに塗込みすぎて、絵の具がひび割れたことです。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
音楽系のお仕事に多く携わりたいです。装画、演劇ポスター、コスメやお菓子のパッケージ ほんとに色々なんでも(笑)。そして今の自分には思いつかないようなお仕事との出会いも楽しみです!
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
パソコン苦手なんですけど、デジタルとアナログをうまく融合させた作品をつくってみたいですね。 自信をもって「これが私のイラストです」と言える1枚が描けるようになりたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

越前菜都子さんからのプレゼントです。
こちらから「越前菜都子オリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/natsukoechizen

プロフィール

越前菜都子
越前菜都子
1985年3月8日生
石川県出身 東京都在住
名古屋芸術大学 絵画科日本画コース卒業
http://natsuko-echizen.com/

イベント

●TAMBOURIN GALLERY presents FANTASTIC DAYS 2012
■期間:
2012年12月11日-12月23日
(12/17休廊)
■場所:
TAMBOURIN GALLERY
http://tambourin-gallery.com/

制作ツール
【制作ツール】
色紙、日本画用の筆、製図用シャープペン、ポスターカラー

はまっているもの

【時計】
時間に追われている時も、ほっとさせてくれるアヒルの羽の時計

おすすめ

■おすすめの1冊
『新興宗教オモイデ教』
大槻ケンヂ
大槻ケンヂさんの処女作、まだ小説書慣れてない感じがまた良いのです。丸尾末広さんの表紙もこの独特の世界観に相まって。。深夜に一気読みしちゃって下さい!
■おすすめの1本
『ハロー!?ゴースト』
映画・音楽に造詣の深い、ダイノジ大谷さんに「最後、絶対泣けるよ!」と勧められた韓国映画。 自殺願望のある主人公の前に4人のゴーストが現れて、、、クライマックスほんとに泣いちゃったよ!
■おすすめの1枚
『珍文完聞
-Chin Bung Kan Bung-』
The SALOVERS
大好きすぎる「The SALOVERS」メジャーデビューアルバム。古館くんの歌い方にハマってしまったー!メンバーのキャラがたってるのもイイ! 「オールド台湾」はもちろん「チンギスハンとヘップバーン」も歌詞カード片手に聴いて頂きたいっ。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下絵を描く
    鉛筆で下描きをします。
  • 【2】下地をつくる
    最終的に見せたい色を最初にのせてから、色に深みを出すために下地をつくります。
  • 【3】重点を決める
    全体的に色が散らばらないよう、色ごとに重点を決めていきます。
  • 【4】スキャンする
    ほぼ完成かな、と思えたらスキャンしてPC上でイラストを確認します。縮小や拡大をして眺めていると「この部分は抑えた方がいいな」とか新たな視点が見つかったりします。
  • 【5】完成
    画面を見ながら原画を微調整したら完成です。