ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2012.12

Pickup Creators VOL.181 カマキリマイ

「カマキリマイ」。カラフルな色遣いと繊細な描写でファンタジックでかわいらしい世界観が表現されている―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第181回目は「カマキリマイ」。彼女の等身大に迫ります!

― カマキリマイさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はカマキリマイさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(カマキリマイ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
FLASHアニメーションや、ソーシャルゲームのお仕事をしつつアートイベントや展示会に参加しております。
―Q. カマキリマイさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
ファンタジーや幻想的な世界観の絵です。少し古書をにおわせるような絵本テイストの作品が多いです。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
基本がインドアなので、うちにいるうさぎを愛でながらアニメを見たり本を読んだりしています。あとは気の合う友達とグダグダ飲みに行ったりしています。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
まちまちですが、夜の電車の中が一番多いです。夜になると、車両内が3、4人程度になる路線なので、その中でクロッキー帳に走り書きのアイデアを書き留めています。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
当初はサンドアニメーションやコマ撮りアニメの制作をしていましたが、撮影環境的に難しく、もう少し自分のできる範囲で、自分の好きなタイミングで制作を続けられないかと思い、今の絵を描き始めました。現在の作風もその時に制作していたサンドアニメーションからきています。サンドアニメーションは砂の粒子で絵を形作っていくのですが、 現在の点描で下絵を描いていく過程ととても似ているんです。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
一枚一枚にきらきらとした物語がぎゅっと詰まっているような絵を目指しています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
作品の端っこに描かれている小物や装飾にも、こっそり物語が潜んでいたりするので、その点にも時々注目して見ていただけると嬉しいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
田中達之さん、森本晃司さん、あさりよしとおさん、・・・・あげてもあげてもきりがないほどいらっしゃいます。 ただ、最終的には私が小さい頃から、そういった方々の本を集めていた父の影響が大きいのかなーと思っております。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
自分の中でしっかりと設定やストーリーを持って絵を描くようにしています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
パイロットコーポレーション様の【ハイテックC0.3mm】に本当にお世話になっております。 描きやすさ抜群で点描での線画では常に使用させて頂いており、今までに何十本も使いつぶさせて頂きました・・・! あとはWacom様のペンタブレットにはデジタルで絵を描き始めからずっとお世話になっております。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
絵を見て頂いた方から何かしら、お言葉やリアクションを頂いた時です。好きです、って言葉はシンプルですが、何度言われても飛び上がるほど嬉しいです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
データが完成後に間違って全レイヤーを統合してしまい、それを上書き保存してしまった事ですかね・・! レイヤーをたくさん使うタイプなので、心臓が飛び出るかとおもいました。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
本が大好きなので、書籍の装画や挿絵に機会があればチャレンジしたいです。 あと、アニメーションにももっと力を入れていきたいと思います。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
今年は自分の絵を作ることに比重を置いた一年だったので来年からはその絵をもっと広げるような活動を並行して行っていきたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

カマキリマイさんからのプレゼントです。
こちらから「カマキリマイオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/kamakilimai

プロフィール

カマキリマイ
カマキリマイ
都内在住デザイナー。
ファンタジックで童話のような世界観を持つイラストを目指しています。 昔の古書のような色合いや点描をうつのが好きです。 機械や草、廃墟、ミニチュアやヴィネットのような小さな世界観の物が好きです。
http://www.kamakili.com/

イベント

●桜 Exhibition 2012
追加会期
■期間:
2012年10月19日-12月16日
■場所:
リスボン オリエント・ミュージアム
http://2012.sakura-ex.info/details_of_exhibition_portuguesa.htm

制作ツール
【クロッキー帳】
ずっと昔から愛用しているクロッキー帳です。
制作ツール
【PC】
winPC、wacom intuos5です。

はまっているもの

【うさぎ】
一緒に暮らしているネザーランドドワーフのジゾーです。毎日愛でています。

おすすめ

■おすすめの1冊
『ぼくんち』
西原 理恵子
どんなに落ち込んでてもこの本を見ると大抵のことは笑って乗り越えようという気になります。
■おすすめの1本
『スクライド オルタレイション TAO』
2001年に放送されたテレビアニメからずっと大好きな作品です。とにかく熱いです!気になった方はテレビ版も是非。
■おすすめの1枚
『夜の散歩』
キャプテンミライ
耳に心地よく、毎日のように聴いています。機械音なのに、どこか懐かしい気持ちになる一枚です。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下書き
    イメージを固め鉛筆であたりをつけていきます。
  • 【2】線画
    ボールペンで線画を描きつつテクスチャとなる点描を地道に描き込んでいきます。
  • 【3】スキャン
    PCにスキャンして取り込み色をつけるなどして線を整理します。
  • 【4】色塗り
    色を分けつつひたすら書き込んでいきます。
  • 【5】完成
    オーバーレイ、乗算、テクスチャ等を使い、画面の色合いや雰囲気を整え完成です。