ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2013.03

Pickup Creators VOL.190 小森のぐ

「小森のぐ」。様々なモチーフがきゅっと詰め込まれた空間。カラフルポップでキュートな雰囲気が女心をくすぐる―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第189回目は「小森のぐ」。彼女の等身大に迫ります!

― 小森のぐさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は小森のぐさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(小森のぐ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
イラストのお仕事をしながら公募やイベントに参加したりしています。
―Q. 小森のぐさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
小さいものをぎゅっと詰め込んだカラフルなベタ塗りイラストです。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
休日はまんがや雑誌を読んだり、海外に行った気になれる旅番組をみたりとにかくのんびり過ごします。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
遊んでいるとき、買い物をしているとき、仕事をしているときなど、日常のふとした瞬間に生まれることが多いです。 あと「もう家にいたくない!」という限界ぎりぎりまで耐えてから外に出たときは高確率でアイデアが生まれます。笑
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
昔はいわゆる「厚塗り」に憧れていて、絵に関しては今と真逆の作風でした。でも常々「これは自分の絵ではないな」と感じていて描くことがどんどんつらくなっていった時、息抜きのつもりで描いたらくがきが今の作風のもとになる絵でした。この作風に落ち着いてから、絵を描くことが心から楽しいと思えるようになりました。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
日常の中でふと感じる一瞬の違和感をふくらませて描く。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
ただの1枚絵としてではなく、込められたストーリーに注目して見ていただけると嬉しいです。よくばりなので、小ネタのようなものも仕込んだり色々詰めています。笑
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
あげてもきりがないほどたくさんの方の影響を受けていますが、カラフルな色使いやベタ塗り的なイラストが好きになった最初のきっかけは、矢沢あいさんの「ご近所物語」だと思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
色のバランスです。強い色どうしを組み合わせても全体の調和がとれるように何度も色調整をします。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
あまり冒険しないタイプなので、逆に教えてほしいです。笑
学生時代から変わらないのはネタ出し用のクロッキー帳(maruman)とシャープペンです。 制作は全工程PC上で行いますが、ネタ出しだけはアナログ作業です。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
イベントに参加した際、絵を見てくださった方から直接感想を言っていただけたことです。作品はインターネットで発表する機会が多いので、面と向かってかけていただく言葉はやはり特別です。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
CMYKで作らなければいけないデータを最後までRGBで作ってしまった上に、レイヤー全統合でうっかり保存してしまったことです。しかも青〜緑系がメインのイラスト・・・調整が大変でした。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
雑誌や書籍などに関わるお仕事がしたいです。フリーペーパーにも挑戦してみたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
最近少し守りに入ってしまっているかなーと感じているので新しい技法などをどんどん取り入れて、より自分らしい表現を追及していきたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

小森のぐさんからのプレゼントです。
こちらから「小森のぐオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/komorinog

プロフィール

小森のぐ
小森のぐ
イラストレーター

こんにちは、小森のぐと申します。
アバターデザイナーを経て、現在はフリーのイラストレーターとして活動中です。イラストは全てPhotoshop CSで制作しています。
http://komorinog.o-oku.jp/

イベント

●デザインフェスタ vol.37
2013年5月18日(土)・19日(日) 両日出展
http://designfesta.com/

制作ツール
【制作ツール】
Windows PC/Photoshop CS/intuos3/クロッキー帳/シャープペン

はまっているもの

【ルピシアのお茶】
お友達にもらいました。絵を描くときには欠かせないアイテムです。毎日飲んでます。

おすすめ

■おすすめの1冊
『HIGH SCORE』
津山ちなみ
小学生の頃からずっと大好きな4コマまんがです。「え・・・これ本当にりぼんに載ってるの?」というくらい危ないネタにやみつきです。
■おすすめの1本
『マリー・アントワネット』
ソフィア・コッポラ
もう!とにかく!目の保養!
それに尽きます。
■おすすめの1枚
『イージーリスニング』
坂本真綾
真綾さんの曲はどれも好きですが、その中でも特にこのCDはお気に入りです。集中力を高めてくれるので仕事中に聴くのにおすすめです。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下書き
    クロッキー帳に描いた大ラフをもとに、PCで下書きをします。
  • 【2】色決め
    描き始める前に全体をざっと塗り、先に色を決めておきます。
  • 【3】パーツごとに描き分ける
    先ほど決めた色をもとに、パーツごとにレイヤーを分けて描いていきます。この段階で色をがらっと変える場合もあります。
  • 【4】描き込み
    柄などの細かい部分を描き込みます。
  • 【5】仕上げ
    必要に応じてテクスチャをかけたり色調整を行い完成です。