ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2013.03

Pickup Creators VOL.191 市ヶ谷

「市ヶ谷」。和の世界観とキャラクターデザインを重視した作品。躍動感のある個性的なキャラクターが魅力的に描かれている―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第191回目は「市ヶ谷」。彼女の等身大に迫ります!

― 市ヶ谷さん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は市ヶ谷さんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(市ヶ谷)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
ゲーム会社に勤めながら不定期で創作イベントに参加したり、企業様からいただいたイラストのお仕事などを個人的にさせていただいています。
―Q. 市ヶ谷さんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
着物や日本的な装飾美や建造美に興味があるので、世界観としては和風系が多いです。 主に人物に焦点をあてたものを描いています。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
映画を観るのが好きなので、好きな映画を観たり映画館に行ったりしています。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
創作イベントへ参加して刺激的な作品に触れた時です。描きたいモチーフや作りたい本のアイデアがたくさん浮かびます。あとは入浴中が一番創作意欲が湧いています。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
専門学校で絵画を学んでいた時に日本画に興味を持ったのですが、 日本画を学べる環境にいなかった為、趣味で描いていたデジタルのイラストレーションで 日本画的な世界観を表現できないかと思ったのがキッカケだったと思います。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
和の世界観+独創的なデザインをコンセプトに描いています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
色の塗り方に試行錯誤しているので、その迷っている感を見ていただければ
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
映像作品ではサムライチャンプルーや紀里谷和明監督のGOEMONなど、 イラストレーターさんでは森本晃司さん、D.Kさん、sheepさん、カズキヨネさんなどです。 絵画では葛飾応為、歌川広重、吉田博など
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
線と塗りと全体的な色味に気をつけて描いています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
SAIの筆機能を多様しています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
イベントに参加した際に会場で初めて見ていただいた方に意見をいただけた事です。 パッと見の印象を心がけて描いているので嬉しかったです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
元々絵画の勉強ばかりしていたので、デジタルソフトの基本的な操作方法などを学んでこなかった為 今でもこんな効率的なやり方があったんだーと思う事が多々あります。 手を動かせば絵が描けると思っているので、もっとソフトの基本的な勉強をしなくてはと思っています…
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
カードゲームなどのキャラクターに特化したお仕事をしてみたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
和の世界観をもっと極めたいです。色彩をぐっと絞った日本画に近いイラストを研究していきながら 自分にしか描けないものを見つけていきたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

市ヶ谷さんからのプレゼントです。
こちらから「市ヶ谷オリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/kayoubi

プロフィール

市ヶ谷
市ヶ谷
イラストレーション

和の世界観をモチーフにしたイラストレーションを描いています。 キャラクターデザインを重視したイラストレーションを好んで描きます。
http://nichirin.futene.net/

イベント

●COMITIA_104
参加予定
開催日:2013/05/05(日)
イラスト本、グッズの販売、作品展示などを予定しています。 http://www.comitia.co.jp/
●通販委託
参加予定
アリスブックス様にてイラスト本の販売をしています。 先着でポストカードをお付けしています。 http://alice-books.com/item/show/1696-1

制作ツール
【仕事道具】
dellのノートPCとeizoのモニターをデュアルで使っています。

ソフト/SAI,Photoshop
モニター/eizo(EV2335W)
タブレット/intuos5

はまっているもの

【お面】
京都の伏見稲荷で買った狐面です。ほかに沖縄の獅子の面などお面が愛おしくてたまりません。

おすすめ

■おすすめの1冊
『Cover Run』
アダム・ヒューズ
キャラクターが魅力的で惹きこまれます。ベタの美しさと塗りのタッチがカッコイイです。
■おすすめの1本
『SAYURI』
ロブ・マーシャル監督作品
少女が人気芸者に成長していく姿を描いた作品です。チャン・ツィイーの美しさにも惚れ惚れしますが、色彩や日本の四季の美しさがすばらしい作品です。
■おすすめの1枚
『ABBA Gold Greatest Hits』
ABBA
元気になってテンションがあがります。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフ
    ざっくり描いたあとに人物や構図の資料を見つつ修正していく。2〜3段階のラフを経て線画へ
  • 【2】線画
    後で線画の色を変えるのでパーツごとに細かくレイヤー分けをしながら線画を描く。線の強弱は付けない。
  • 【3】着色イメージ
    大体こんな感じかな?という色ラフ。無難になりがちなので後で変更する事を予想してざっくり。
  • 【4】着色
    着色イメージで塗ったレイヤーにパーツ毎にクリッピングして塗り重ねていく。 反射する色などは最後に塗り足す。全て終わったら線画の色を変える。
  • 【5】加工・微調整
    まさかの緑色に。客観的に見れなくなってしまっているので少し時間をおく。Photoshopにもっていき、加工を加えたり背景や素材を入れて完成。