ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2013.06

Pickup Creators VOL.199 キリ

色鉛筆の風合いを活かした温かさの感じる作品。やわらかい雰囲気がほんわかとやさしい気持ちにさせてくれる。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第199回目は「キリ」。彼女の等身大に迫ります!

― キリさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はキリさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(キリ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
フリーランスイラストレーターとして挿絵・グッズイラスト・キャラデザ・メッセージカード・年賀状・パッケージ・表紙・CMコンテなどの制作に関わらせていただいてます。
たまにイベントや展示会にも出させてもらってます^^
―Q. キリさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
主に色えんぴつの風合いを生かした人物、動物、食べ物の絵を描いてます。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
休日は友人と飲むのが好きなので、居酒屋やアトリエで遅くまで飲み明かしたりとかしてます(^v^)
その流れでカラオケに行ったら大騒ぎになります。\(^o^)/収拾がつきません。笑
ウクレレの練習をするのも好きです、アルペジオでジブリが弾けるようになるのが目標です♪
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
お風呂・トイレ、など何気ない時にふと。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
10年程前、アジアンテイストな絵を描いてる時期があって、その時は"個性"とか"独特である事"ばかりに意識がいっていました。
コンテストでいわゆる"ちょっと変わった絵"としては一部の方から評価をいただけたのですが、仕事の絵としては使い辛く、依頼はほとんどありませんでした。今思えば当たり前なんですが^^; やっぱり絵を仕事にしたかったので、需要を考えて少しずつ自己主張を抜いていって、今の雰囲気になっていきました。 現在も試行錯誤はあります。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
見てくださった方がちょっとした幸せを感じてもらえるような明るい作品を作るよう意識してます。 飾るための絵の場合であれば、インテリアとして成り立つかどうかです。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
ストーリーを考えて描いてるので、これはどんなシーンかな?って想像してもらうと楽しく見れるのではないかと思います!(^_^)
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
今まで体験してきた事や見たもの全てが今の作品に繋がってるので、特にコレ!というのはないのですが、 手塚治虫先生やレイモンサヴィニャック、チャップリンなど自分が何を求められているのかを追求する(しかも上手い)ところなんてクリエイターとしてすごく尊敬しています。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
一度、客観的に見る為に一晩寝かせます。もし自分が受け取ったら、持ち歩きたいか、飾りたいかと立ち止まって考えます。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
色えんぴつの、ステッドラー社エルゴソフトが一番好きです。 のびもいいしひっかかりがないのがお気に入りです。薄い色はホルベインか三菱の色えんぴつが好きです〜
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
ショーウィンドウに飾っていた絵について、中学生の女の子がメールをくれた事がありました。
『ブタのイラストがかわいかったから、それをどうしてもお母さんに見せたくて、
翌日もお母さんと2人で見に来ました。
お母さんは「いつもお父さんにブタブタって言われてへこんでたけど、こんなにかわいいブタちゃんもいるんだね、今日からお母さんブタって言われてもこのブタちゃんだと思う事にする!」と2人で笑い合いました。
わざわざお母さんを連れてきた甲斐がありました、ありがとうございます』との事でした。

このお話にとっっても心が和みました!(#^.^#)
お母さんを笑顔にしたいという女の子の気持ち、それに答えるお母さんの気持ち、そこに私のイラストが関わる事ができたという事、本当に本当に幸せな出来事でした。
私の描いた1枚の絵から、まさかこんなに温かい思いやりのドラマが発生するなんて、驚きと感激でいっぱいでした!
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
昔、変にアナログにこだわっていた時があって、ほぼ完成させてからスキャン→納品の流れでした。 でもそれだと急な修正にすぐに対応できなくて。
色の変更くらいなら良かったのですが ガラッとモチーフが変わる場合は大変な事に・・・^^;
今ではクライアントさんのご希望にすぐ対応できるようにパーツに分けて描いたものをデジタルで完成させてるので無駄なタイムロスはなくなりました。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
いっぱいあります、挑戦したいジャンルばっかりです。(*^_^*) 大人でも飾りたくなるようなイラストでいっぱいの「あいうえお表」とか楽しそう。
ヘンテコリンで笑っちゃうしかけ絵本とか、紙雑貨もつくってみたい。 かわいいテキスタイルを使ったステーショナリー類もいいですね、布製品も憧れます! 欲張りですみません・・・。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
もっと作品の質を上げていく事はもちろん、制作スピードも上げていく事。 NHK"みんなのうた"に憧れてるので、音楽とイラストを融合させた作品も携わってみたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

キリさんからのプレゼントです。
こちらから「キリオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/kiri

プロフィール

キリ
キリ
主婦・ファミリー向け、子供向け等のイラストが特徴です。 色えんぴつのやわらかい雰囲気が好きです 生活の中に溶け込めるような絵を描いていきたいなと思ってます。
http:///kirinoe.web.fc2.com/

イベント

●福岡魂
毎年参加してる展示会です!その場でアートな似顔絵を描いたり、ライブペイントやワークショップも同時開催します!
■開催時期:
2013年9月27日(金)10:30〜20:00 1日間
■開催場所:
ソラリアプラザビル1F ゼファ(福岡市中央区天神2丁目2番43号)
http://www.asi-para.com/fukuoka/fukuoka.htm

制作ツール
【制作環境】
色えんぴつ、Macbookproなど

はまっているもの

【ウクレレ】
ウクレレにぞっこんです♪色えんぴつのように軽やかで親しみやすくて、音色に癒されてます。

おすすめ

■おすすめの1冊
『トリイ・ヘイデンの本(シーラという子など)』
虐待をうけたりハンディキャップのあるこども達との毎日をノンフィクションで描かれてます。こども達の抱えた問題を解決していく姿が心打たれます〜
■おすすめの1本
『世界ふれあい街歩き』
テレビで拝見してどっぷりハマりました。見てると本当に自分で歩いている感覚になります♪
撮影も軽いリハーサルのみであとはその場その場の出会いで進める事が多いとか。すごい!
■おすすめの1枚
『ROCO』
ジャズアレンジがほんとにかわいいです!とにかく世界観が大好きです

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフ
    別紙でざざざっと構成を決めた後ラフをおこします。
  • 【2】下書き
    トレス台を使って主線を描きます
  • 【3】色塗り
    色をぬっていきます
  • 【4】完成
    できました^^