ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2013.06

Pickup Creators VOL.200 ナナカワ

何色も色を掛け合わした透明感の感じるガールズイラストレーション。描かれる少女たちは皆、独特の雰囲気を醸し出す。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」記念すべき第200回目は「ナナカワ」。彼女の等身大に迫ります!

― ナナカワさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はナナカワさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(ナナカワ)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
関西を中心にアートイベントや創作同人イベントに出展しています。 またアットクリエイターズ様ならびにツイッターやtumblr、イラストSNSなどのネット上でイラストを投稿しています。
―Q. ナナカワさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
人物をメインにしたファッションイラストやポートレイト的な作品が得意です。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
音楽を聴いたりユーチューブやニコニコ動画を見たりしています。テレビゲームも好きでハマると一日中コントローラーを握っている日もあります。
友人と遊ぶときはカラオケや買い物に行くことが多いです。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
そのときの気分で音楽などを聴きながらペンを動かしているなかで作っていく感じです。アイデアというより実際に描きながらモチーフを増やしたりしつつ考えていっています。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
初めてしっかり絵を勉強したのが美術高校に入学してからだったので、そのころからデッサンや色彩について少しずつ知っていって、 卒業後専門学校のイラスト専攻に進学してから先生や周りの影響もあり意識的に自分らしい作風を追いかけるようになりました。
でもまだ自分の作風というしっかりした感覚はつかめていないので現在もずっと模索しつづけています。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
現実のようでありつつ実際にはあり得ない非現実な世界観だったり 人物の内面と空気感を感じとってもらえるような作品を描けるように頑張ってます。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
人物の表情です。目元は特に気を使って描いています。あとは色彩にもこだわってます。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
影響を受けている作家さんは本当にたくさんいすぎるくらい、色んな方の作品を拝見して日々影響を受け続けてます。 紹介しきれないくらいなのですが特に好きな作家さんを挙げますと、大槻香奈さん、下田ひかりさんの作品が大好きです。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
人物を描くときは反転してみたりして歪みなどを客観的に確認したりはしてます。あとは作品全体の色彩のバランスには気をつけています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
デジタルで描くときは殆どphotoshopです。機能に関してはまだまだ使いこなしきれてませんが新しい技法を覚えるたびに楽しいです。 アナログのときはターナーさんのゴールデンというアクリル絵の具を使うことが多いです。
べた塗りやマットな表現によく使われるガッシュと比べて、塗り重ねするほど味が出る絵の具でお気に入りです。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
作品展を行ったりイベントに出たりしたときにわたしが作った作品の前で足を止めてくれたり、ポストカードやグッズを手にしてくださったときは本当に嬉しいです。 特にツイッターやイラストSNSでわたしを知ってくださって、そこからイベントに足を運んでくださって、実際にお会いして声をかけてくださったときは感動しました。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
はりきって公募やイラストコンテストに応募しようとたくさんチェックしていたら、スケジュール帳の予定が詰め詰めになって結局収拾がつかなくなってあまり応募出来なかったことがあります。笑
ひとつひとつ出来るものを確実に制作していかないといけないなあと学習しました。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
イラストのお仕事の経験がまだないので、とにかくどんな仕事でも経験を積んで行きたいと思っています。 CDジャケットや小説の装丁などにもとても興味があるのでチャンスがあれば是非挑戦してみたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
作品をたくさん描いて、出来るだけイベントに出展して活動していきたいです。いずれは関西以外のイベントに参加したり、個展を開きたいと思っています。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

ナナカワさんからのプレゼントです。
こちらから「ナナカワオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/nn777

プロフィール

ナナカワ
ナナカワ
京都在住の絵描きです。 デジタルメインでたまにアナログでも描いています。
http://nnkw777.tumblr.com/

イベント

今は特に決まったイベントはありませんが予定が出来次第ツイッターなどで告知致します。
https://twitter.com/7_kawa

制作ツール
【制作環境】
アナログで描くこともありますがラフの段階から殆どがデジタル作業なのでパソコン周りの環境です。Macとwacomのintuos4を使用しています。

はまっているもの

【ゲーム】
最近やっているゲームです。作業の息抜きにもゲームをすることが多いのでよく新作はチェックして買いに行ったりします。

おすすめ

■おすすめの1冊
『変身のニュース』
宮崎夏次系
短編が全9話入った漫画です。ひとつひとつの話が奇妙であり可愛くもあり世界観と絵柄が魅力的です。
■おすすめの1本
『インセプション』
クリストファー・ノーラン監督
夢のなかで更にまた眠って夢の中へ…とどんどん深い階層に潜っていくなかで激しいアクションもあって見終わった後まで忘れられない映画です。
■おすすめの1枚
『きくおミク』
きくお
鬱なのに可愛い世界観の曲が素敵で大好きなボーカロイドPのCDです。きくおミク2やKIKUOWORLDなど、どれも素敵すぎて選べませんがこの方のCDで初めて買ったのがきくおミクでした。絵を描くときに聴くことが本当に多いです。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフ
    イメージを簡単なラフに起こします。色もある程度決めておきます。
  • 【2】イメージを固める
    背景と人物のレイヤーにわけて先に人物のイメージを固めていきます。
  • 【3】人物を調整
    更に人物を調整しつつ背景も少しずつ手を加えます。
  • 【4】テクスチャを重ねてさらに塗る
    フィルタ機能を使ってテクスチャを重ねた上からもう一度丁寧に塗っていきます。
  • 【5】完成
    さらにレイヤーやフィルタを使って密度を高めていきます。