ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2014.02

Pickup Creators VOL.220 ゆいかわ ひさ

ファンタジーを織り交ぜたガールズイラストレーション。カラフルな色遣いと繊細なラインで魅力的な女性を描く―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第220回目は「ゆいかわ ひさ」。彼女の等身大に迫ります!

― ゆいかわ ひささん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はゆいかわ ひささんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(ゆいかわ ひさ)よろしくおねがいします。
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
SNSサイトへの投稿を中心に、ときどき動画製作のお手伝いやコンテストへの応募もしています。
―Q. ゆいかわ ひささんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
ほんの少しファンタジーを織り交ぜた女の子の絵です。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
アニメやマンガを見て過ごすことが多いです。PerfumeのDVDを何度も繰り返し見ている日もあります。出掛けるときは大好きなプラネタリウムや水族館へよく行きます。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
お風呂や寝る前など、何も道具を持っていない時に思い浮かびやすい気がします。友人の誕生日に贈る際に描くことが多いので、友人の好きなものや色を頭の中で連想してイメージを膨らませるときもあります。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
少女マンガに出てくるような可愛い・かっこいい少年少女を描きたいと模索していく間にこのような作風になりました。最近は色を塗ることが楽しく、以前と比べてたくさんの色を使っている気がします。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
作品によってそれぞれ異なります。そのときどきの思いによって制作しています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
自分の作品の魅力と聞かれると難しいのですが・・・ポーズや小道具の意味など想像して頂けたら嬉しいなと思います。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
小さい頃から大好きなセーラームーンの影響を強く受けている気がします。漫画家の冨樫義博先生・持田あき先生の線の使い方、絵画ではミュシャ作品、映像やデザインなどはPerfumeから、他にも、憧れの絵描きさんがたくさんいるのでその方々からも影響を受けていると思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
普段あまり使わない色をメインに持ってきたり塗り方を変えてみたりと、毎回何かしらのチャレンジを入れて描くようにしています。併せて、自分の個性にこだわりすぎないように心掛けています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
デジタル制作ではSAIです。初めて使ったとき細い線が描けることに感動しました。0.7の鉛筆や平筆が大好きです。アナログ制作では100円SHOPで購入した色鉛筆の塗り心地が良く、重宝しています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
好きだと言って頂けるたび、それだけで「描いてよかった!」としあわせな気持ちになります。誕生日に贈った絵を友人が携帯の待受けやSNSツールのアイコンで使ってくれているのを見ると、嬉しさでいっぱいになります。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
大事なメールが迷惑メールフォルダに分類されていたのを随分あとに気付いたときです・・・。制作作業では絵描きさんなら一度は経験すると思われる保存忘れやいつの間にかのレイヤー統合などです。停電は恐ろしいです。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
本の装丁やCDジャケットのお仕事ができたらいいなと思っています。アニメーションや大判の絵、立体的な作品、グッズ制作など、挑戦したいことはたくさんあります。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
描きたいモチーフや塗りたい色、作りたいものがまだまだたくさんあるので、少しでも多く作品を描き、もっと貪欲になって、描きたいものを表現できる力をつけていきたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

ゆいかわ ひささんからのプレゼントです。
こちらから「ゆいかわ ひさオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/yuihisa18

プロフィール

ゆいかわ ひさ
ゆいかわ ひさ
宇宙と青と制服が大好きです。女の子を中心に描いています。

制作ツール

【仕事道具】
デジタルではWindows7、wacomのペンタブレット、SAI。アナログではホルベインの透明水彩、カラーインクを使用しています。

はまっているもの

【カメラ】
ピントの合っていない写真や手ブレした写真ばかりですが、撮るのはとても楽しいです。

おすすめ

■おすすめの1冊
『夢色の海』
誕生日に友人からもらった写真集です。淡い色合いが素敵で癒されます。この写真集がきっかけで塗りたい色から絵を描くことが増えました。
■おすすめの1本
『SWING GIRLS』
上手下手ではなく純粋に音を楽しむ姿に笑顔をもらいます。そして、「“自分が楽しい”だけでは、誰かを楽しませることはできない」部分も描かれているところも大好きです。
■おすすめの1枚
『JPN』
Perfume
Perfumeが大好きでとても迷ったのですがこの一枚を。映像や振り付け、ポーズ、歌詞の言葉遊びなど、たくさんのクリエイターの独創的なアイデアに刺激を受けます。何より前向きな彼女たちの姿にいつも励まされています。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下書き
    使いたい色で下書きします。バランスを見るために別レイヤーで着色しています。
  • 【2】ペン入れ
    SAIの筆ツールでペン入れしていきます。人物は、顔・髪の毛・体・小道具でレイヤーを分けてあります。
  • 【3】塗り分け
    今回はこのように塗り分けました。ここで線画の色を変えています。
  • 【4】着色
    大まかに色を置いた後、主にSAIの水彩筆で塗っていきます。
  • 【5】背景・色調整
    背景を描きこみます。塗り終えた後、テクスチャをのせたり色の調整をしたりして完成です。低めの彩度で塗っているので、最後の調整で明るくすることが多いです。