ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2014.03

Pickup Creators VOL.220 濱隆一

ゆるくてかわいい、だけどちょっぴり毒のある作品。ユーモアの中に温もりが感じられ、ほっこりした気持ちにさせてくれる―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第221回目は「濱隆一」。彼の等身大に迫ります!

― 濱隆一さん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は濱隆一さんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(濱隆一)よろしくおねがいします。
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
エディトリアルを中心に最近は少しずつ広告のお仕事をさせてもらったり、グループ展に出展したりしてます。
―Q. 濱隆一さんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
笑いの要素を取り入れたものや動物ものです。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
DVDをよく観ますが最近は音楽聴きながら色々と妄想ばかりしています。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
普段生活してる時、ふとした瞬間に舞い降りてきます。 運転中、お風呂、布団の中が多いような気がします。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
色んなものを見て、経験して、描き続けてたらこんなになりました。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
笑いや温もりなど見た人がほっこりなれるものを届けられるように描いてます。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
ゆるさを感じてもらえれば嬉しいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
特定の人はいませんが、好きな作品は自分の脳に自然とインプットされて、自分なりの解釈で使わせてもらってると思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
意図するものが伝わるような構図と配色に気をつけてます。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
Illustrator使ってましたが今はほぼPhotoshopです。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
喜びや感謝の気持ちをもらえること、これに尽きます。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
力量不足で自分のイメージ通りいいものを出せなかった時です。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
何でもやりたがりなんですが今一番は色んな媒体のメインビジュアルを描けるようになりたいです。 今はデジタルがメインなのでアクリル、水彩などのアナログの表現を広げたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
描き続けて楽しく生きていければ大満足です。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

濱隆一さんからのプレゼントです。
こちらから「濱隆一オリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/hamaryu

プロフィール

濱隆一
濱隆一
イラストレーター

エディトリアルを中心に広告、キャラクターデザイン、WEB・携帯関連のイラストを制作。 ゆるくて可愛いタッチやちょっと毒のあるお笑いネタ、動物のイラストが得意です。
http://yururisha.com/

イベント

【怪電波クラブ】
イラストレーター仲間で集まって「怪電波クラブ」というユニットで活動を始めました。 現在はリレー形式の漫画を描いていますが今後パワーアップして他には無いものを発信していく予定です。
http://www.facebook.com/kaidenpa

制作ツール

【制作道具】
iMacとペンタブとPhotoshop

はまっているもの

【食事】
よく食べてます。

おすすめ

■おすすめの1冊
『同じ月を見ている』
土田世紀
何回読んでもドンちゃんに泣かされます。
■おすすめの1本
『街のあかり』
アキ・カウリスマキ
この監督の独特な描写、世界観が大好きでラストで心があったまります。
■おすすめの1枚
『My Lost City』
cero
仕事中BGMで聴きながら元気になってます。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】アイディアを考える。
    鉛筆で落書きしたり頭で考えたりアイディアを出してみます。
  • 【2】アイディアを考え続ける。
    すぐ出ない時(ほとんどですが。)はネタを考えながら過ごします。
  • 【3】アイディアが浮かぶ。
    ふとした時に降りてきます。
  • 【4】ラフを描く
    直接Photoshopとペンタブでラフを描きます。
  • 【5】完成
    アウトラインを調整しながら色を付けて完成です。