ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2014.06

Pickup Creators VOL.227 NoA

カラフルで透明感溢れた幻想的な作品。動物たちがチャーミングに描かれている―。
この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第227回目は「NoA」。彼女の等身大に迫ります!

― NoAさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はNoAさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(NoA)よろしくおねがいします。
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
年賀状やグリーティングカード、 カレンダーを中心に制作をしています。
―Q. NoAさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
Photoshopを使った水彩風のイラストです。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
絵を描く事の次に食べる事が大好きで、美味しそうな物を見つけては食べに行っています。特にスイーツには目がないです。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
外出してる時が多いです。 いつもと違う事をしている時にインスピレーションが湧いてきます。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
イラストレーターとして活動開始した頃は作風が全く定まっておらず、 自分のスタイルや方向性って何だろうと、色々試行錯誤してきました。 最近やっと、自分なりの作風を見つけられた気がしています。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
温かい色合いをベースに、どこか幻想的で癒される そんな世界観を目指して描いています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
配色です。明るいクリアな色を意識して描いています。 見た人が癒されたり、何か感じ取っていただける事を願っています。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
ジブリの作品です。小さい頃から繰り返し見てきて、 かなりの影響を受けていると思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
配色はもちろん、細かい部分はとくに気をつけています。 つい手を抜きたくなる箇所も、時間を空けて新しい気持ちで描くようにしています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
Photoshopです。すごく頼っていて、この時代に生きてて良かったなと改めて思います。 たまに筆ペンも使っていて、個人的におすすめはゼブラの太・細両用筆ペン(FD-501)です。 たまたま家にあって使っていましたが描きやすくて重宝しています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
イラストを描き始めて3年ほどになりますが、最近になって展示会のお誘いや、 お仕事の相談、作品に対するコメントなど、何かしら声をかけていただく機会が増えてきました。 作品をちゃんと見てくださってる方達がいるという実感が持てるようになった今、 続けてきて良かったなと思います。これからもずっと続けていきたいです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
Photoshopでの作業がほとんどで、よくレイヤーを間違えて作業してしまいます。 線と塗りのレイヤーは分けて描いてるのですが、気がつくと一緒になってたり。気をつけたいです。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
たくさんあります。 書籍関係、文具雑貨、パッケージ。 とくにウィンドウディスプレイのイラストは夢です。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
これまではイラストレーターとして活動するための土台作りのようなものだったので、 これからはもっと自由に絵を描いて、自分にできる可能性を広げていきたいと思います。 ”何度見ても飽きない絵”を描けるイラストレーターになっていきたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

NoAさんからのプレゼントです。
こちらから「NoAオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/noanoa

プロフィール

NoA
NoA
Photoshopを使用した水彩風のイラストや 筆文字を使ったデザインイラストを得意としています。
温かい色合いをベースに、どこか幻想的で癒されるそんな世界観を目指して描いています。
■HP
http://noaillustration.web.fc2.com

イベント

【HandMade In Japan Fes 2014】
Creema主催のHandMade In Japan Fes 2014に出展します。 お越しの際はお立ち寄りいただけると嬉しいです。
■開催日:
2014年07月19日(土)~20日(日)
■会場:東京ビッグサイト
■公式サイト:https://hmj-fes.jp

制作ツール

【制作道具】
iMacとペンタブレット

はまっているもの

【観葉植物】
特にガジュマルが大好きです。

おすすめ

■おすすめの1冊
『All Wrapped Up!』
包装紙のデザインを集めた本です。古市でたまたま発見して即買いでした。 昔懐かしい感じがとても好きで、色の組み合わせやデザインはとても勉強になります。
■おすすめの1本
『アップタウンガールズ』
高校生ぐらいの時に見て、今も記憶に残っています。世界観も好きですし、登場しているミニブタが可愛いすぎ。
■おすすめの1枚
『魔女の宅急便
サウンドトラック集』
ジブリシリーズはたくさん持ってますが、中でも魔女の宅急便が一番好きです。“ルージュの伝言”と“やさしさに包まれたなら”も入っていて、うっとりです。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】ラフを描く
    手書きでラフを描きPhotoshopに取り込みます。
  • 【2】配色を決める
    ブラシツールで色を塗り大体の配色を決めます。
  • 【3】柄を描く
    細かい柄を描き込んでいきます。
  • 【4】描き込む
    影やハイライトなど、さらに細かく描き込みます。
  • 【5】完成
    水彩のテクスチャを使って仕上げます。