ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2014.10

Pickup Creators VOL.236 大村えつこ

絵の具や色鉛筆の持つ暖かい雰囲気。英国で過ごした18年の経験が、作品の随所に散りばめられている―。

この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第236回目は「大村えつこ」。彼女の等身大に迫ります!

― 大村えつこさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は大村えつこさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(大村えつこ)よろしくおねがいします。
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
雑誌やパンフレット、ウエブサイト等の仕事をしています。
―Q. 大村えつこさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
人、建物、風景等。最近は自然界に興味が高まり、植物や動物も描いています。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
散歩、サイクリング、料理、お弁当作り、読書です。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
雑誌や写真集を眺めているとき,又は散歩やサイクリング中です。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
両利きの為,自分で意識していないうちに右手でドローイング、左手でペインティングと分担されてました。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
見た後、少しでも気分が明るくなったり、楽しくなる様に。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
自由に見て頂ければと思います。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
好きなアーティストはDevid Hockney, Maira Kalman等多数です。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
説明的になりすぎない様にすることです。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
ペンテルの100円シャーペンに4Bの芯。アクリル絵の具、水彩絵の具、色鉛筆はPrismcolor。海外に出ると日本の文房具や画材の素晴らしさを再認識します。新宿の世界堂は安くて種類が多いのでよく行きます。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
描きたいイメージが紙の上に表現出来たときです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
一日中ひたすら描いても全て気に入らない時があります。時折、気分転換した方が客観的に作品が見えていいみたいです。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
ストーリーがあると次の展開が浮かんで描きやすいので絵本的なものを作っていきたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
マイペースで末永くやっていければと願います。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

大村えつこさんからのプレゼントです。
こちらから「大村えつこオリジナル壁紙」をダウンロードできます。

http://www.creatorz.jp/888888

プロフィール

大村えつこ
大村えつこ
約3年フリーランスイラストレーターとして活動した後、渡英。18年暮らしたロンドンから帰国し、今年から活動を再開しました。
■HP
http://etsuko8.tumblr.com
http://nankichi915.wix.com/8888

イベント

【皆で作るミニ絵本コンテスト】
作品を見た人の投票で決まる"皆でつくるミニ絵本"に現在参加中。 (2014年10月末まで)
下記のホームページをクリックすると合計25点のミニ絵本がウエブ上で楽しめます。 是非気に入った作品に投票して下さい。私の作品は”いじわるブリー” です。
皆で作るミニ絵本コンテスト
【絵本"ミルク"(新風舎)】
あるアパートに紛れ込んできた いたずら好きな野良猫の絵本
ミルク(Amazon)
【ロンドンバスボン(翔泳社)】
ロンドン行ったらダブルデッカーバスにのろう!がテーマのガイド本
ロンドン バスボン!(Amazon)

制作ツール

【制作道具】
ペンテル100円シャーペンと4Bの芯。ターナーアクリルガッシュ、winsor&newton の固形水彩絵の具、プリズマカラーの色鉛筆

はまっているもの

【ペラムパペッツ】
イギリスの50年代のペラムパペッツというマリオネット人形をはじめ、ちょっと古めの人形やオモチャを集めています

おすすめ

■おすすめの1冊
『コンセント』
田口ランディー
以前ロンドンの図書館でみつけて夢中で読みました。
■おすすめの1本
『ハリーとトント』
ネコ好きならたまらない映画です。
■おすすめの1枚
『サカナクション』
帰国してから一番ハマった音楽はサカナクション。詩も音もかっこいいので。

制作工程

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】アウトラインを描く
    シャーペンでコピー用紙の上にアウトラインを描く
  • 【2】着色
    ライトテーブルでそのアウトラインを映しながら水彩紙に着色
  • 【3】スキャンと合成
    着色した水彩紙とアウトラインをスキャンしPhotoshopで合成
  • 【4】完成
    調節し完成