ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2016.1

Pickup Creators VOL.252 スタジオニューボク

"鈍くささ"の漂う素朴な題材に、版画ならではの温みを感じます―。

この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第252回目は「スタジオニューボク」。彼の等身大に迫ります!

― スタジオニューボクさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はスタジオニューボクさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(スタジオニューボク)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
ギャラリーでの展示を中心に制作しています。
―Q. スタジオニューボクさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
今は銅版画にアクリル絵具で着彩したものが圧倒的に多いです。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
テレビを見たり文庫本を読んだり携帯で漫画を読んだりとか、、、。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
徒歩、自転車、車、電車など、移動中が多いです。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
輪郭線を描いて色を塗っていくような油絵をしばらく描いていたのですが、だんだん生々しくない細い線がほしくなり、いろいろ試した末に銅版画にたどりつきました。色に関しては新聞のカラー写真のようなすこし鈍い色彩が好きで、モノトーンの銅版画の上にアクリル絵具で薄く色を塗ることで理想に近づいたと思っています。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
日常に落ちているいろいろなモノをコレクションしているような気分で制作しています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
紙とかインクとか、平面的な作品ですが質感には気をつかっているつもりなので、そこに注目してもらえるとうれしいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
大友克洋、松本大洋、ホルスト・ヤンセン、などなどたくさんいます。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
鋭くなりすぎない、というか、"鈍くささ"みたいなものをいろんな面で画面に残しておきたいと思っています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
リキテックスリキッドです。今の技法にぴったりで着彩の時間がずいぶん短縮されました。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
展示の時などにお客様から直接感想をいただけるととてもうれしいです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
地味に細かい失敗の連続です。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
絵に関することならなんでも、需要があればやってみたいです。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
比較的小さな作品ばかり作っているので、いつか大きなペインティングなどやってみたいなあと思っています。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

スタジオニューボクさんからのプレゼントです。
スタジオニューボクオリジナル壁紙のダウンロードはこちらから。

http://www.creatorz.jp/newboc

プロフィール

スタジオニューボク
スタジオニューボク
ちいさな銅版画などをつくっています。
■HP

イベント

【一頁の絵本展】
2016.01.28(mon)~01.30(sat)
麻布アートサンサシヨン
グループ展です。

制作ツール

【制作道具】
ニードル、ガソリン、アルコールランプ、などなど銅版画用道具をいろいろ使います。

はまっているもの

【けしごむハンコ作り】
結局版画が好きみたいです。

おすすめ

■おすすめの1冊
『パーク・ライフ』
吉田修一
最近読んだ中で一番面白かったです。
■おすすめの1本
『ファーゴ』コーエン兄弟
雰囲気が大好きです。
■おすすめの1枚
『ぶっ生き返す』
マキシマムザホルモン
元気になります。

メイキング

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下描き
    0.3mmのシャープペンシルを使って下描きして銅板に転写します。
  • 【2】エッチング
    エッチング、銅板に防腐膜を塗りニードルで削って強酸液に浸け腐食、の行程をくりかえします。
  • 【3】テストプリント1
    テストプリントを見て描き込んだり削ったり、、、。
  • 【4】テストプリント2
    さらにテストプリントの繰り返します。
  • 【5】着色・完成
    仕上がったエッチングにアクリル絵具で薄く色を塗って完成です。