ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2016.4

Pickup Creators VOL.255 大志

緻密な線が生き生きとしたキャラクターを生み出す。一枚一枚の作品には物語が感じられます―。

この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第255回目は「大志」。彼の等身大に迫ります!

― 大志さん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日は大志さんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(大志)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
絵に関するお仕事を受けつつ、自身の作品作りや、展示、アートイベントへの参加をしています
近い予定ではデザインフェスタへの参加を予定しています。
―Q. 大志さんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
機械的な要素を含んだ世界感と、1枚の絵からお話しが連想出来そうな、ストーリー性を感じる事が出来る絵を得意としています。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
漫画が大好きです。
後は仕事や作品制作以外で何も考えずにする落書きが好きです。
最近1日1絵を始めました。
1年後には365日日めくりカレンダーを作りたいです(笑)
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
絵を描いている時です。
いつも絵を描きながら作品のイメージを広げて行く事が多いです。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
子供の頃ロボットやメカが大好きで(今も好きですが 笑)小さい頃にそんな絵ばかり描いていたのが今この様な作風に行きついたのだと思います。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
「ストーリー性」を重視しています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
絵の中に登場するキャラクターの行動や不思議な世界感を見てもらいたいですね。それと
「あ、よく見たら絵のこんな所に○○が」みたいな、絵の中でそう言う発見をして楽しんでもらえたら嬉しいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
「セサミストリート」
登場するキャラクターを1度も可愛いと思った事は無いのに不思議なものです(笑)
でもあのキャラクターの色や造形のインパクトは凄いと思います。

「トランスフォーマー」
最近のは全く知りませんが、幼少期にアニメで見ていたのは、間違いなく僕をメカ好きにしました。
トランスフォーマーっぽい絵を描く訳ではないですが、僕をメカ好きにして、今の作品を作る上では大きな影響を受けています。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
絵に集中してくると、あれもこれもと取り入れたい要素が沢山出て来てしまい欲張りな絵になってしまうので、描き込み過ぎないようにする事です。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
「キャンソン・ミ・タント」と言う紙が温かみがあり好きで、またインクジェットで印刷して良し、絵具の乗りも良しで重宝しています。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
単に自己満足の世界から、誰かに必要とされて世の中に出て色々な人に見てもらえた時です。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
昔も今もよくやる失敗(?)なんですが、とにかく締切ギリギリまで身が入らないんです。
もちろん仕事の締切に遅れた事はないのですが、自分の個人的な展示等には間に合わなかった事が結構あります(笑)
余裕を持ってと言うのが苦手でずっと困っています。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
装画や、書籍の挿絵等にチャレンジしてみたいです。
それと、絵本作りたいですね!
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
1度NHKさんの番組で作家として紹介して頂いたのですが、また何かに取り上げてもらえる様に頑張りたいですね(笑)
1番は、より多くの方々に作品を見て楽しんでもらえる様に、僕自身も楽しんで描き続けて行きたいです。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

大志さんからのプレゼントです。
2種類の壁紙をご用意いただきました。大志オリジナル壁紙のダウンロードはこちらから。

http://www.creatorz.jp/soragoto

プロフィール

大志
大志
大志です。
大阪でサラリーマンをしながら絵を描いていましたが、現在は東京で絵を描いております。
絵に関するお仕事、ご相談はお気軽にお問合せ下さいませ。
■HP
atelier 1103

イベント

【デザインフェスタ43】
デザインフェスタ43(5/14-15両日)
ブース:I-78
【クリエイターズエキスポ】
第5回クリエイターズエキスポ(6/29〜7/1)

制作ツール

【制作道具】
ボールペン(0.25〜0.5) パソコン(windows+photoshop) スキャナ

はまっているもの

【アドベンチャータイム】
アニメ「アドベンチャータイム」にはまっています。

おすすめ

■おすすめの1冊
『あかにんじゃ』
作:穂村弘 絵:木内 達朗
絵本です。子供も楽しめるし、大人が読んでもクスリと笑える作品です。知ってる漫画の中で一番を選べと言われたら多すぎて選べませんが、知ってる絵本で一番を選べと言われたら僕はあかにんじゃと答えます。面白いです。
■おすすめの1本
『パシフィック・リム』
メカ好きにはたまらないです。見た事ない(メカ好きな)人は是非見て欲しいです。
■おすすめの1枚
『鳥獣戯画ジム』井上涼
僕はインターネットで知りましたが、NHKびじゅチューン!で流れているみたいです。井上涼さんの作る歌とアニメーション映像が凄く好きで、結構な中毒性があります(笑)今はびじゅチューンの公式HP等で聴けますが、4月にCD出るみたいです。

メイキング

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下描き
    スケッチブックにボールペン(0.25〜0.3)で一気に描きます。
    複雑な構図の作品の時はシャーペンでザックリ下描き、または簡単にアタリを付けてからボールペンで描き込んで行きます。
  • 【2】スキャン
    着色はPC作業なのでスキャナで取り込みます。(用途にあわせて350〜500dpi)
    ゴミを取り、線画を綺麗に出します。この時に線画を綺麗に整え過ぎると、手描きによる個性が死んでしまうのでやり過ぎない様に気を付けています。下準備をちゃんとやっておくと色塗り用の選択範囲を作る時にやりやすいです。
  • 【3】マスク・パス作成
    塗り分けたい箇所、質感に差を出したい箇所に選択範囲を作って行きます。photoshopを使用しているので、マスクやパスを作りながら進めます。
  • 【4】着色〜完成
    着色!完成!必要な場合は、photoshopの効果を使って作品を仕上げる場合もありますが、基本的には線画に対し、単純に着色し、シンプルに仕上げています。