ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン

@CREATORZ SPECIAL CONTENTS 2016.10

Pickup Creators VOL.257 Atelier RiLi

やさしい色使いと柔らかなタッチで、心がほっこり温かくなる作品です―。

この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第257回目は「Atelier RiLi」。彼女の等身大に迫ります!

― Atelier RiLiさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はAtelier RiLiさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!
(Atelier RiLi)よろしくおねがいします
―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?
イラストや絵本の制作、イラストを使ったグッズ制作も進めています。
雑貨屋さんでの企画展やアートイベントなどにも参加しています。
―Q. Atelier RiLiさんが制作される作品の得意分野を教えて下さい!
色鉛筆の風合いを活かして、あたたかみを感じられるようなイラストが得意です。モチーフは、動物や草花などが得意でよく描いています。
―Q. 休日の過ごし方や作品を制作される以外で趣味があれば教えて下さい。
公園を散歩したり、気になる展覧会があれば美術館などに出かけたりしています。 軽い読書で本の世界に集中すると、良い気分転換になります。
―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?
夜の静かな時間帯や自然の中を散歩している時によく思いつきます。
―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。
子供の頃から動物や草花など、自然のものが好きだったことがきっかけです。
それらを描くのにぬくもりのある風合いを出せる色鉛筆が合っていたので、現在の色鉛筆を使用する作風になりました。
―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。
一枚一枚、あたたかみを感じられるような絵を描くことを大切にしています。
絵のなかに広がる物語を大切にしながら、あたたかく優しい気持ちにさせてくれるような絵本や絵を目指しています。
―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分はどのあたりでしょうか?
色鉛筆の重ね塗りによるグラデーションや動物や小人たちの素朴な表情を見ていたただければ嬉しいです。
―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?
日頃からできるだけ多くの展覧会や絵本や絵に関係した書籍を見ています。 なので、いろいろな絵本作家さんや絵描きさんの影響を少しずつ受けていると思います。
―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?
色が単調にならないようにできるだけ薄く、滑らかなグラデーションになるよう色を重ねていくことを心がけています。
―Q. 今まで使用してきた制作道具の中でおすすめの画材やソフトがあれば教えて下さい。
色鉛筆はカリスマカラーの柔らかい描き心地が気に入っています。色数が豊富なホルベインのものを併用することもあります。
―Q. 今まで活動してきて作品を制作していてよかった!と思った出来事を教えて下さい。
商品をご購入いただいた方から「買って良かった」「癒された」「ほっこりします」というご感想をいただけたとき、制作してきて良かったと心から思います。
目指している世界観を感じとって、作品たちの思いに共感していただけたようでとても嬉しいです。
―Q. 今まで活動してきてお仕事や制作作業などでの失敗談があれば教えて下さい。
下絵を描くとき、色を塗っていくとき、なかなか思ったような形にならないことがあります。何度も描き直しながら、いくつもの失敗の上に今の作品があります。
―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?
今は挿絵など書籍関係のお仕事に興味を持っています。
―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。
絵本などは作りたい題材がいくつもあるので、制作を進めていきたいです。
また絵本の中で、アトリエリリとしての世界観を作っていくことが目標です。
その世界観のなかから魅力的なキャラクターが生まれてくることを期待しています。
―ありがとうございました〜。

PRESENT

Atelier RiLiさんからのプレゼントです。
Atelier RiLiオリジナル壁紙のダウンロードはこちらから。

http://www.creatorz.jp/AtelierRiLi

プロフィール

Atelier RiLi
Atelier RiLi
絵本作家、イラストレーターのリリです。

一枚一枚、絵のなかに広がる物語を大切にしながら、花や動物や子供たちをモチーフに絵を描いています。
みていてほっこり温かくなるような、優しい気持ちにさせてくれるような絵本やイラストを目指しています。
絵本の制作が主ですが、広告や書籍などで使用するイラストレーションや紙雑貨の制作も行っています。
■HP

イベント

【アートダイブ#11】
2016.10.22 (sat) - 23(sun)
インテックス大阪にて両日出展いたします。 地元の大阪の方々に、ぜひご覧いただければと思っています。
【デザインフェスタ vol.44】
2016.11.26 (sat) - 27(sun)
東京ビッグサイトにて両日出展いたします。 こちらは関東の方々に、ご覧いただければ幸いです。楽しみにしています。

制作ツール

【制作道具】
仕事道具は、主に鉛筆や色鉛筆とマックブックです。

はまっているもの

【羊毛フェルト】
小さいマスコットサイズの動物たちを制作しています。

おすすめ

■おすすめの1冊
『果てしない物語』
自分も本の世界に入り込んでしまったかのように楽しめて、読み進めるほどに世界観に引き込まれました。
■おすすめの1本
『ファインディング・ニモ』
海や水族館が好きなので、世界観や魅力あふれるキャラクターたちに何度見ても癒されます。
■おすすめの1枚
『Cafe Disney』
ピアノやカフェ風アレンジなど、落ち着いた雰囲気の音楽をよく聴きます。

メイキング

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • 【1】下絵
    鉛筆でラフに下絵を描いていきます。
  • 【2】トレース
    水彩紙に鉛筆で下絵をトレースします。
  • 【3】着色(下塗り)
    鉛筆の粉を軽く取りながら、全体に薄い色からのせていきます。
  • 【4】着色(上塗り)
    線を消しながら色を重ねて、細部を描き込みます。
  • 【5】完成