ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン


「nachicco」―。POPでキュート、元気いっぱいのイラストが中心。ワクワク感やドキドキ感を兼ね備えた笑顔がほころぶそんな作品が多い―。


この企画は、アットクリエイターズがキラリと光る作品を独断と偏見でピックアップ、素晴らしい作品を生み出すクリエイターをご紹介します。
「Pickup Creators」第四十九回目は「nachicco」。彼女の等身大に迫ります!


― nachiccoさん、こんにちは。今回はお忙しいところお時間をご用意いただき本当にありがとうございます。今日はnachiccoさんご自身について、いろいろ教えて頂きますので、よろしくお願いします!

(nachicco)よろしくおねがいします。

―Q. まず始めに現在はどのような活動をされておられますか?

子ども向けの冊子や教材などのイラストカットやデコメ・待ち受け素材をお仕事で制作してます。

―Q. 今までギャラリーやイベントにも出展されているんでしょうか?今後の予定をお聞かせ下さい。

今の所、個展やイベント参加の予定はないですが、今年は久し振りに手描きの作品制作なども考えてるので機会があれば、挑戦してみたいです。

―Q. 作品のアイデアはどのような時に生まれますか?

相方さんと談笑してる時とか、愛犬を眺めてる時とか、ふと、空いた時間に頭の中でテーマを想像してみた時とかに「キラリ!」と閃く事が多いです。直感でいい閃きがなければ、後日再トライします。

―Q. 休日の過ごし方やイラストを描かれる以外で趣味があれば教えて下さい。

休日は、デザイナーの相方さんと愛犬と一緒におでかけして、ガムシャラに遊んで、フルに休日を満喫してます。イラスト以外での趣味は、美味しい物を食べる事です。

―Q. 現在の作風に行きついた経緯を教えて下さい。

子どもは大好きですが、最初の頃は子ども向けのイラストをメインに描きたい!とは意識して描いていなかったのです。イラストレーターとして活動を始めてから一緒に仕事をさせていただいた皆さんに今の作風に辿りつくよう導かれたように今では思ってます。本当に感謝です。

―Q. ご自分の作品に影響を与えている見本となっている作品や人などおられますか?

実はあまり作品を見ないのです。生活の中で刺激を受けた作品や製品、出来事はもちろん沢山あるのですが、それがどなかの作品ってのはあまり気にしてませんでした。その時に、好きだと感じたら好き・・・と、その日その日で気分屋さんです。

―Q. 作品のコンセプトを教えて下さい。

楽しくウキウキで描く!!少しでも気分が乗ってない時に描く子どものイラストは、表情やポーズが全然可愛いくないのです。

―Q. ご自分から見られて、作品の魅力または、ここに注目してほしいという部分は どのあたりでしょうか?

お仕事でも自分が好きなモチーフを描かせてもらっている事が多いので、モチーフへの愛情が「ポーズ」又は「表情」などに滲み出てると思いますのでその辺りを大きな心で受け止めていただけたら嬉しいです!

―Q. 作品を制作する時に一番気をつけている部分はどのあたりですか?

何種類かのタッチを持ってるので、それぞれのイラストの「nachiccoらしさ」や雰囲気が無くならないように心がけて制作してます。それと過程の中では、特に制作以前の準備段階に気をつけています。全国の方とお仕事をさせていただいているのと当然直接お会いできないクライアントさんが沢山いるので、双方ができるだけ鮮明なイメージを共有できて、信頼してもらえる快適なコミュケーション環境を整える事については常に考えています。

―Q. 今まで活動してきてイラストレーターになってよかった!と思った出来事を教えて下さい。

いつも嬉しい事ばかりですが、「見たよ!」って久し振りにお友達から連絡をもらったり、制作した物が形となり、店頭に並び、それを手に取る瞬間は何度経験しても本当に嬉しいです。

―Q. これからやってみたいお仕事や挑戦したいジャンルはありますか?

今年は少しずつ手描き作品も制作していきたいので、オリジナル絵本なども作ってみたいと思ってます。頭の中には「絵本」「アナログ」「キャラクター」のキーワードが常にプカプカ浮いています(笑)

―Q. それでは最後に今後の抱負、目標、こういったことにチャレンジしたい!などお聞かせ下さい。

自ら発信した作品でもっといろんな方々と繋がるような制作がしたいので、広い意味でのD.I.Y.精神を身に付けたいです。あとイラストの関係ない所では、自動車免許を取りたいです(笑)

―ありがとうございました〜。
楽しく元気な作品をこれからも期待しています!


nachiccoさんからのプレゼントです。
こちらから「nachiccoオリジナル壁紙」をダウンロードできます。 サイズは、1050×1680px と1024×1280pixel、768×1024pixelの3種類です。












http://www.creatorz.jp/nachicco

nachicco


nachicco


イラストレーター

何気ない毎日の生活の中にある楽しいことや面白いことなどを 表現出来ればいいなと日々描いております。お気楽な生活の中から誕生したイラストですが、いろんな方に見ていただき、さらにお声をかけていただけたら幸いです。





http://www.geocities.jp/nachicco_web/


●イリスニュース
九電 IRIS福岡発行「イリスニュース」の表紙イラストを4月号から1年間担当させていただきます!








【 PC 】
power Mac G4×2台/i Macをフル稼動してます。





【色鉛筆】
Berol「EAGLE COLOR」芯が柔らかくて好きで愛用してますが、そろそろケースの交換を考えないといけない頃です。汗






【ボストンテリア】
子供の頃から夢だった愛犬との生活にドップリはまってます。癒しはもちろん、笑いや"おすましオナラ"まで提供してくれる面白ろ可愛いコです。





【シュライヒ】
プレイモービルくらいの小さ過ぎず、大き過ぎないおもちゃが好きです。最近は、シュライヒの動物達が愛おしくてたまりません。




■おすすめの1冊

『Ed Emberley's Drawing Book of Weirdos』
表紙がかわいくて目立つからついつい手に取って眺めたりします。描き進め方が面白いです。



■おすすめの1本

『かもめ食堂』
荻上直子監督の作品です。次の作品「めがね」にも通じるのですが、食事のシーンが本当にさりげなく素敵でついつい食欲が湧いてしまう映画で大好きです。小林聡美さんの雰囲気やキュートな可愛いさもお気に入りなのです。



■おすすめの1枚

友だちが選曲した「MIXCD」
先入観なく色んなジャンルの楽曲に出会えるし、なにより友だちが色々考えて選曲してくれた事も嬉しいです。




※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

【1】ラフを描く
お仕事での制作はラフを描きますが、いつもはアイディアスケッチ程度くらいしか描きません。何もない真っ白の画面からベジェだけで制作するのが好きです。



【2】制作
ラフを下絵に描き始めますが、「こんな感じのポーズを描く」という感じを掴むだけであまり意味を成してない事が多いです。



【3】制作2
赤ちゃんを描いて、次は右のおばさんの制作。どんどん作っていきます。



【4】完成
最後にそれぞれのパーツを配置して、バランス調整をして完成→納品。